雪が降る町

ユニコーンのこの曲は名曲だった。
16年ぶりに復活した彼らが
ここのところテレビに出まくっているその姿を見るにつけ
あの頃はこうだった、という記憶がどーんと蘇ります。
でも私にはやはりもう過去の存在だと改めて思う。
この曲と、この後の「素晴らしい日々」できれいにフェイドアウト。
太ったテッシーは、ちょっとね・・・・・・・。


さてさて、真冬なのに雪が少ないとか真夏日が出たとか
そんなニュースもありつつも
ここしばらく外に出なかったので季節の変化を体に感じないまま
いつの間にかもう2月も終わり。
梅、沈丁花があちこちで満開です。

仕事の山も何とか乗り越えたし、しばしののんびりタイム。
衣替えもとか部屋の片づけもしなくては、
なんて思ったらいきなり冬将軍カムバック。
氷雨は大きな牡丹雪に変わり、ぼったぼったと降りました。
寒いのは嫌だけど、でもやっぱり季節ならではの風景は必要な日本人なのでした。


そうだ、Mac買いに行こう!
トラックバックURL : https://kiliku.exblog.jp/tb/8008531
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by quilitan | 2009-02-27 23:36 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

猫と雑文ときどきお絵描き  


by quilitan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30