人気ブログランキング |

100歳の華麗なる冒険

予告で内容はもちろん、中身の濃さも何となくわかってはいたんだけど
スカラ座さんがスウェーデン料理のカフェとタイアップするって言うので
それに釣られて見てきた。


100歳のお爺さんが、誕生日の日に老人ホームからするりと抜け出し
あてもなく行く先々で向こうから色々な事件が降りかかってくるものの
「人生なるようにしかならないもんさ」というお爺さんの哲学どおり
事件の方で勝手に転がって、周りは振り回されお爺さんは無傷無自覚でハッピーエンドという
スウェーデンのコメディ映画。
確か原作があったはず。

いわゆる「てんやわんや」というやつですが
やっぱり予想通り、以上でも以下でもないという感じ。

お爺さんが100歳まで生きてきた間に巻き起こした騒動の中には
“偶然”フランコ将軍を助けたり、東西冷戦の二重スパイになっていたり
“なぜか”マンハッタン計画に参加していたりと
実は数多くの歴史上の人や事件の裏にお爺さんの存在があって・・・というのは
過去の大事も所詮はこんないい加減な成り行きだったんでしょ、と
皮肉っているのかもしれないが
でもそういう裏側の意図があるとしたら、突き抜け方があれでは弱い!
額面通りというか計算通りというか、意外性があるようでないんだよなあ。
偶然の積み重ねで物語を進めていくと、どうしても計算が見えてしまう。
それを補うのがキャラクターなんだろうが・・・
私はあまり感情移入できる人がいなかったな。

どうせなら「100歳の爺さん、カッコイイよ!」といいたかったんですがね。

こんな風に思うのはホドロフスキーのような劇薬を味わってしまったせいかなあ。
ひねくれ者にはちょっと弱い映画です。


でもタイアップのカフェには行くぞ。
トラックバックURL : https://kiliku.exblog.jp/tb/20585367
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by quilitan | 2014-12-22 23:23 | 見る | Trackback | Comments(0)

猫と雑文ときどきお絵描き  


by quilitan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30