秋香る

a0105480_20195615.jpg
蕾が付き始めると、どこからともなく漂ってくる甘い香り。
そして今は満開になって甘さもとろとろ、濃度を増してます。
金木犀は丈夫と見えてけっこうあちこちで植わっているので
しばらくは酔わされることでしょう。
# by quilitan | 2007-10-09 20:20 | 雑録 | Comments(1)

続々と

お忙しい方々には顔向けできないくらい
読書の秋です。

「マークスの山」 高村薫 
今更ながら初期の高村作品。
合田雄一郎もまだ青い印象だ。サラダにするパパイヤみたい。
でも読みながらどうしても福井晴敏と通じるものを感じるのだ。
ピラミッドの下の台形が高村先生でその上に乗る三角形が福井さん。
何に惹かれるって、私は高村さんの文章が好きなのだ。
硬質なのになまめかしさ、生々しさがじんわり滲み出しているような
ちょっと隠微な感じ。(そういえば作中によく「隠微」という表現が出てくる。)
これこそ天性のものだろうなあ…天然だし。

さて、お次は「戦闘妖精雪風<改>」です。
# by quilitan | 2007-10-08 17:29 | 読む | Comments(3)

秋晴れ

a0105480_206685.jpg
代車のアウディ(ふつーありえないな)で郵便局まで走る。
いつもの道の、排ガスまみれの土手に彼岸花が満開…をやや過ぎて
色褪せ始めてはいるが、まだまだ赤が鮮やかだ。
秋の空の青と、まだ残る草の緑との対照が美しい。
デジカメって便利だな。何も確認しないでシャッター押すだけで
このぐらいの写真は撮ってくれる。
# by quilitan | 2007-10-06 20:06 | 雑録 | Comments(0)

「となり町戦争」DVD

えー…第一印象は、「原田知世老けたなあ」。
そして全体にトーンが暗い。古い日本映画のようなマットな沈み方。
多分「敢えて」なのでしょうが。
鈴木清順の弟子のようなものだということがどこかにちらりとあった。
ちょっと癖のある監督なんだろう。
変な擬音とか、ちょっとひねった演出とか、「トリック」か「時効警察」のような
トリッキーな脇役とか…ただ、あまりにもまっとうに描かれる主演2人に
それが合っているかどうか。
というか、この演出見ていると舞台でやった方が良かったんじゃないの?と
思えてくる。そのちぐはぐさも「敢えて」?
佐々木さんも省かれちゃったし。

江口洋介はどうふざけても熱血正義漢に見えてしまうので
もっとノンポリでどこか冷めてる人が良かったな…西島秀俊みたいな。
何より江口洋介は「北原修路」という名前に合う顔じゃないんだなあ。

原作が「どうとでも好きなように解釈してください」というような作りだから
これはこれで良いのだろうが、あまりにテーマが明確すぎるとちょっと恥ずかしい。
少なくとも私だったらラストは違う…かな。
# by quilitan | 2007-10-05 23:43 | 見る | Comments(0)

卒業写真

a0105480_15104816.jpg
これがこのナンバーを持っての最後の写真となりました。
決まる時はあっという間です。
パタパタとお引き渡ししてしまいましたが
あまり時間かけるより良かったかも。
この形のまま誰かが乗り継いでくれるかどうかはもう神のみぞ知る。
でも何かがどこかで活用されればそれでもいいです。
長い間お疲れさま…ありがとね。

懲りずにラテン男に貢ぐ主を温かく見守ってください。


*特快久里浜行きさん
すみません〜誤字を訂正したらコメントが無くなってしまいました。
お許しを〜〜〜。
# by quilitan | 2007-10-04 15:11 | 雑録 | Comments(0)

カウントダウン…


本日車検の期限が満了しました。
# by quilitan | 2007-10-02 18:41 | 雑録 | Comments(1)

銀色の髪の亜里沙

…じゃなくて「銀色の髪のアギト」。
去年あたりのGONZOの劇場アニメ、BSでやってたので見た。
ただ評判はあまり芳しくなかったし期待してはいなかったが
一応勝地君が主役で声あてていたし…一応ファンだし……
でもやっぱりいけませんでした。
ホルス+未来少年コナン+ナウシカ+ラピュタに指輪物語をトッピング。
だから中身があるようで、実はない。
GONZOってどうしてこうイメージオンリーなんだろうなあ。
出だしはイメージでも良い、「さあこの先どんなドラマがあるのだろう!?」と
身を乗り出すきっかけは重要だ。
でもその先もずっとずっと絵でごまかされても心は揺さぶられないのであった。
いいかげん軌道修正しないと「作品」を作る会社ではなくて
ただの技術集団になってしまうと思うのだが…いいのかな、それでも。
# by quilitan | 2007-10-01 00:47 | 見る | Comments(2)

猫と雑文ときどきお絵描き  
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30