<   2017年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

できたて熱々

ただいま絶賛開幕中の〈有明地区夏の祭典〉、当落決定の前から
その日がどうしても休めず参加ならずということが分かってしまいました。

せっかく受かったものの、そうなるとテンション落ちて新刊はもうナシだな、と勝手に諦めていたんだけど
祭り友達に煽られてその気になってしまいました。
しかし時間があるようでないようで・・・と相変わらずぐずぐずしている内に
あっという間にその日が近づき慌ててエンジン全開、ギリギリ新刊完成です!
でも綱渡りのわりには思いの外さくさくと捗り
Nたん宅での家内制手工業を絵に描いたような作業を終えて明日はビッグサイト。
東てー34bでお披露目ですよ〜!


                              キッカちゃん、旨い?
a0105480_23163336.jpg




そんなガシャコン作業の後は、久しぶりの美味しいイタリアンを堪能だ!

オススメの前菜があまりにも美味しそうで欲張って注文。

                            
                        生クリームみたいなもっちりもちもちチーズと

a0105480_23182177.jpg


ココナツジャムとチームの生ハム巻

a0105480_23170541.jpg


桃のカプレーゼ

a0105480_23215297.jpg

どれも大当たりで美味しかった。車だったので飲めなくて残念だなあ。
しかしそろそろ食べる前に撮る、が間に合わなくなってきました・・・

a0105480_23230127.jpg

ふわふわオムレツもパスタも写真ありません!


さて、デザートどうしよう?
黒板にある「バナナ丸ごと1本 バナナコッタ」が気になる。
気になる・・・ものは食べてみよう!


a0105480_23242118.jpg

あ、本当だ、バナナが丸ごと1本だ。

サイドにはバナナの赤ワインコンポートが添えられて、バナナ1本。

でも、お皿が置かれた時ぷるるんと震えたバナナ・・・そんなバナナ大洋のワカナ


a0105480_23260964.jpg


バナナに擬態した、これが「バナナコッタ」なのでした!

何このとんでもない遊びとこだわりは〜〜!!


見た目でドッキリだけじゃなく、とても美味しかった。
コンポートのバナナの歯応えがしっかりあって、ぷるるんバナナコッタとの組み合わせは絶妙。
うま===い!!


私何しに行ったんだっけ、と言う気分になるくらい気持ちが緩んでしまいました。


明日参加の皆様、体調に気を付けてゆるゆる参られませ〜〜!
わたくしは別の場所で「いらっしゃいませー」を言ってます。





by quilitan | 2017-08-13 00:23 | 雑録 | Trackback | Comments(0)

アツイよ!

台風が過ぎてこの夏最高気温があちこちで記録されている今日

a0105480_15204525.jpg

日除けの陰とはいえなんなの!?
暑くないの!??

暑さより愛なの・・・?




by quilitan | 2017-08-09 15:23 | | Trackback | Comments(0)

最近、若い人と接しています。
どれくらい若いかと言えば、そのひとの母親が私より年下、というくらい
若い人です。

で、ちょっと前に気になっていたこととして
若い人らの会話の言葉が聞き取れないことが多く
年のせいか、とがっかりしたことがありました。

しかし!

今間近で接している若い人についても、まったく同じことが起きているのです。
発声が鼻に抜けるので、空気が漏れているような不明瞭な喋り方になり最後まで聞き取れない。
多分本人は無自覚。
しかも自分で喋って自分でウケて笑いながらさっさと自己完結してしまうので
ますます聞き取れないのですよ。
これは絶対私のトシのせいじゃない!!

こういう人って、もしかしたらちょっと強迫観念みたいなものがあるのかもしれない。
自分が話していることが面白くなかったらどうしよう、
なんだこいつつまんねー話しして、なんて思われたらどうしようという
変な自意識が働いているんじゃなかろうか。
そういう時は自分で先に受けて話を終わらせるか、強気で自分の価値観を押し通して終わるか、
どちらにしても相手のことは考えてないんだよなあ。
確かに“若さ”には他人のことなんかお構いなしということも特権としてあるだろうが
この場合は“稚さ”という方が当たっていると思う。

この言語不明瞭、一緒に会話している身としては
いささか拷問に近いものがあります。



by quilitan | 2017-08-08 21:39 | 雑録 | Trackback | Comments(0)

KYUDOHOLIC

このところちょっとリズムが崩れている感じがあって
明日の審査を前に慌てて引くのもイヤだったし
仕事でくたびれたしで今日は道場には行かなかった。
でもやはり明日を思うと素引きくらいはやっとくべきか、と玄関先でちょいといじってみる。

でも素引きをするとやっぱり思い切り引きたくなるね〜。
上手くいく時は勿論だけど、ダメダメでもあーでもないこーでもないと考えつつ引くのは
なんだかんだ言っても気持ちいいのよね〜〜。

これは「あーコーヒー飲みて−!」とか「煙草吸いてー!」とかと同じように
もう身体が味を覚えてしまっているのかもしれません。


審査は・・・めんどくさいけどさ。

by quilitan | 2017-08-05 21:22 | 弓道 | Trackback | Comments(0)

夏アニメ

生活のリズムが変わって深夜アニメが少々つらくなってしまった。
初回チェックはしたいんだけど、録画よりリアルタイムで見たいので
あまりにも遅い時間のものはもうそれだけでパス。

そんな中でとりあえず気になったのが「ボールルームへようこそ」。
社交ダンスがテーマのスポ根です。
書店で原作の単行本が並んでいるのを見ただけだが、題材への作者のものすごい愛情と熱意が表紙だけからでも感じ取れた。
まさに、気は技に優先する(弓道じゃないけど)というのはこのことである。

これは「おお振り」や「進撃の巨人」と並んで
優先されていた「気」がアニメになることで「技」が補完されてよりパワーアップする作品だと思った。
キャラクターデザインの岸田隆宏さんの絵がまた素晴らしいのだ。
岸田さんの絵は「ノエイン」で初めて意識したのだが
緩くササッと描かれたように見えながらも非常に正確な骨格を持つ絵で好きなんだなあ。
何が良いって男子の立ち姿の身体のラインが絶妙なのである。
止め絵で見ても人物のバランスでこの人の絵だとわかるくらいだもの。

                                       
                何となくこんな感じ(と描くのもおこがましいが)で脚が棒みたいじゃなくて長すぎないのも好み
a0105480_01155694.jpg



放映時間もありがたいのでちょっと楽しみにしてます。





by quilitan | 2017-08-04 01:31 | 雑録 | Trackback | Comments(0)

猫と雑文ときどきお絵描き  
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31