今日がはぴば

最初に仔猫を拾い上げた去年の5月19日の段階で、おおよそ生後3週前後ということだった。
母猫の現場目撃日時から計算しても、おそらく4月末か5月頭の生まれ。

その時は元に戻したものの、結局10日後にあらためて回収したパスちんは
そのままうちのコになりました。
キナとたんごが5月生まれだったし、リッちゃんは6月にしたし、では4月にしよう!
ということで今日をお誕生日と決めました。

パス、はっぴば〜〜!!


掌に乗るサイズだった子は、すくすくすくすくすくすく育ち、立派な大猫になりました。

折りしもNちゃさんが猫の食器をくださいまして
素敵なお誕生日プレゼントになりました。

そしてその荷物が入っていた箱がお気に入りのパス。ジャストサイズです。

a0105480_1543335.jpg



まだ1歳、でももう1歳。
これからも元気で大きくおなり〜〜!
by quilitan | 2015-04-30 15:17 | | Trackback | Comments(4)

寒梅さんとワタクシの合同誕生会、最近は el lagarさんが定番になっています。
だって美味しいんだもんねえ。


軽くビールで喉を潤したあとは、まずは白ワイン。

a0105480_16592258.jpg

ママさんに、お勧めは?と聞いて出して貰ったものですが、これが美味しかった!!

ほんのり甘く、蜂蜜風味?飲み口は柔らかく、でもしっかり濃い味の白ワイン。
私は好きですねえ。

a0105480_16581298.jpg

ちょっとお誕生日ムードも作って頂きました。


          ムール貝のアリオリに

a0105480_16572915.jpg



          もちろんの生ハム。

a0105480_16574121.jpg



          ピキージョはナッツ入りで香ばしく美味しい!

a0105480_16575911.jpg



          そしてがっつりイベリコ豚。

a0105480_1658262.jpg

これは、なんとダブルポテトのスペシャルバージョンなのであります。

実は、この付け合わせのイモがメチャクチャ美味しいのですよ!
いい具合に肉の油を吸い、柔らかく香ばしく絶妙。

私は肉よりイモが好き、ということでイモ増量でお願いしました。
マッシュルームも食べたし、チーズも美味しいし・・・


とまあ、食べ物と共にこのあたりではすでに4人でワインが3本空き
イイ感じ・・・というかけっこうな酔っ払いが出来上がっておりました。
遠方に帰る仲間もいることだし、そこそこにお開き。

ああ美味しかったなあ〜〜〜!!幸せな誕生会。


そして、私の今年のリクエストは

a0105480_16584273.jpg



「うちのコどこ!?」「ここだよ、ニャ=ニャ=ニャ====!」のパーカー。

欲しかったんだよね、これ。

そして翌日早速着用してスカラ座に行ったら、スタッフさんに気に入られ
ちょっと嬉しい気分でした。
by quilitan | 2015-04-28 17:15 | 食す | Trackback | Comments(0)

モーグリ君(あ、言っちゃった)の手術&リリース完了。
モーグリもうフグリなし・・・なんちゃって。
耳カットもきっちりやってます。

病院を出る時はギャーギャー鳴いていたのに帰りの車では驚くほどだんまりだった。
何となく敵意がないことはわかってくれているのか?なんて思ったりしてね。

リリース後は隣の家の裏で一生懸命傷舐めてました。

トリオの中の1号ちゃんモドキ(モドキっち)が一人でご飯食べに来てるよ。
また一緒に食べにおいでよねー。
by quilitan | 2015-04-25 17:19 | | Trackback | Comments(0)

会心の一撃

最近のバンプは、やれ映画の主題歌だ漫画のコラボだそしてまた映画第2弾にアニメの主題歌・・・と
メディアとの絡みが尋常じゃなくていささかげんなりしていたのが正直なところ。

CDにしても、同じ中身に特典映像を変えて2種類(正確には3種類)リリースし
購入者はスペシャルライブの申し込みが出来るのであわよくば3枚買ってね、という
まるでどこかの大所帯アイドルグループのやり方じゃないかと
これもなんだかなあ、だったんですね。
(でも2枚買ったけどね・・・)


でも・・・でもですね・・・

曲を聴いたらもう一撃で打ち抜かれまして。

今回の「Hello World 」は、昔でいえばすり切れるくらい聴きたい曲。
すでに運転中はエンドレスになってます。
頭のてっぺんから体の中にどんどん深く浸透していって、叫び出したくなる。

「コロニー」は本当は「寄生獣」のための曲だけど
この曲を聴いたら逆に映画は観たくなくなりました。
たとえ目的はそうであっても、特定の映像のためにこの曲が作られたと思いたくない。
バンプの歌はそれだけで自立してしまうので、映画の主題歌に閉じ込めてなんかおけないのになあ。

もっとも私は勝手に“もしも「O.P.ローズダスト」が映像化されたら”この曲、と
一人妄想しながら聴いていますが。


ようは外野がどんなにざわつこうが、オトナの事情を出してこようが
彼らの音楽はそんなもの吹き飛ばすくらい「彼らの音楽」なのだということですね。
by quilitan | 2015-04-24 17:53 | ハマる | Trackback | Comments(0)

常連さんもいれば増えたり減ったり、時々顔ぶれが変わったりもする庭猫ズですが
ここ最近、ご無沙汰してたミケと、白地にグレーのポイントに渦巻きシッポのヤツと
1号ちゃん似でセンターから引き出したヤツがトリオでやって来ている。
センターっ子は、別枠で捕まった子なのでリリースした後しばらく見かけなかったのだが
どうやらこちらに流れてきてしまったようだ。
しかもこれがなにげに仲良しで、ご飯も牛乳も一緒に頭突っ込んで飲み食いしているし
お互いに牽制も何もない。
うちの連中より穏やかですよ・・・・・

しかも、白いのがいつの間にやらものすごく人慣れしている。
庭猫ハウスにしっかり入り浸り、朝夕のご飯も催促し、隙あらば撫でて貰おうとすり寄ってくる。
最初はビクビクで、家の中から人が顔を覗かせるだけでも逃げて行ってたのに
どういう心境の変化があったのか?
それとも元々は飼い猫だったのかなあ。

でもこれなら簡単にケージに入れて病院にも連れて行けそうなので
そちらもぼちぼちかな、と思っている。

ちなみにこの白いの、何かに似ているような気がしてならなかったのだが
あれ、あれだったのよ!
FF9に出てくるモーグリ!
ちょうどあんな風に鼻の所に菱形にグレーが入っているのだ。
あまりに似ているので「クポ」と呼びたい気持ちはあるのだが
そこは庭猫なのでね〜・・・固有の名前つけちゃうと愛着沸いちゃうからね〜・・・
「白いの」で通します。



去年の今頃はまだパスもこの世に生まれていなかったんだなあ。
感慨深い。



☆追記☆

a0105480_1816857.jpg

モーグリ・・・似てると思うんだよね〜
by quilitan | 2015-04-21 20:39 | | Trackback | Comments(0)

そういえば選挙だっけ

・・・というくらい盛り上がらない市議会議員選挙。
今度の日曜日じゃありませんか。


行政と民意とを繋ぐであろうはずの議員を選ぶのに、相も変わらず名前連呼ばかりで
根っからの地元民ではないので誰が何やらちっともわからない。
(市町村議会は地元の名士が出ることが多いからね)
それならば、自分にとってもっとも興味があり、且つ動いてほしい部分でもある
「動物愛護」で選ぼう、と思いで検索してみたところ・・・・・


   ヒット無し。


争点はそんなところにはないってことですか・・・・

でも選挙には行きますよ、絶対ね!
by quilitan | 2015-04-20 10:47 | ぶつぶつまめつぶ | Trackback | Comments(0)

以前に読んだ「風の影」「天使のゲーム」に続く、第三弾。
全四部作になるということで、確かに一作一作の物語はケリが付いていない。
そして前2作はいずれも上下巻で容量が大きかったのだが、今作は割と薄め。
内容的にも第一作に出てくる人物の過去を語っているものになっていて
完結編に向けてのドラムロール、といった感がある。
でも前作を読んだのがけっこう前になるので、話を繋げるためにはもう一度読み直しが必要という
困った事態になってしまいまして・・・・・

いやいや先に図書館で借りた「チューリング伝」を読まないと返却期限もあることだし・・・
と思いながらも「風の影」からちょっと読み直してみたら
これまたあれよあれよという間にページを繰る手が止まらなくなってしまった。
(チューリングの方がまた普通以上に読みにくいのでなおさら)


訳文にちょっとクセがあり、私にはそれがリズム良く読めるものになっているが
これがどの程度原書に拠っているものなのかわからないのが残念だ。
そして意外にも2度目に読むと、初読の時よりすらすらと進んで
けっこうわかりにくい構造の物語かと思っていたのだがそうでもないこともわかってきた。
雰囲気を作り出すのがとても巧いのだ。

いずれにしてもこの作者の〈読み進ませる技〉は驚異的です。


早く完結編でないかなあ。
by quilitan | 2015-04-10 23:49 | 読む | Trackback | Comments(0)

朝から寒い雨。

母も出かけた。

武道館も休館日。

周りも今日はやけに静かで雑音が少ない。
こんな日は読書ですかね。

先日観た「イミテーション・ゲーム」が面白かったので図書館で借りた「アラン・チューリング伝」、
相当分厚いのにそれでも上巻。
ちょうど良いかもしれません。
by quilitan | 2015-04-07 11:22 | 雑録 | Trackback | Comments(0)

花三昧

桜も盛りを過ぎる頃になると、足元がいい風情になってきますね。
少々花殻が目立ってはくるけれど、上を見ても下を見ても他所の世界にいるようで
浮世離れした気分になります。

武道館の裏手にある川沿いをぶらっと歩きながら
今年の桜もそろそろ終わりだなあ・・・・と。

a0105480_22523758.jpg


a0105480_2253762.jpg


a0105480_22534749.jpg


a0105480_22541992.jpg


a0105480_22552217.jpg


a0105480_22555850.jpg




しかしこれで桜が終わると緑の季節になってもう初夏になるのか・・・・・
時間の流れに追いつけない〜〜!
by quilitan | 2015-04-06 23:05 | わが街 | Trackback | Comments(0)

おのぼりさん

初めて築地場外市場に行ってきた!

ぎっちりと居並ぶお店はどこも美味しそうでウロウロキョロキョロ。



a0105480_21404775.jpg

築地名物が情け容赦なく人混みを駆け抜けていくのを避けながら


着いたそうそう客寄せのお兄さんの口上に乗せられて殻付きアーモンドとクランベリー購入。
「油使ってないからね、美味しいよ!」
そう、美味しかったんだよね〜。大きい方買えば良かったかしら。



そのあと角を曲がってすぐに牡蠣を食べて
a0105480_21411746.jpg


そして向かいで焼き白子いただきまーす。
a0105480_21414685.jpg



・・・・ご飯食べに来たんじゃなかったっけ?

でも、そういうのが楽しい場所なのだ。
お祭り屋台の感じ。
ついつい目が欲しがってしまうわけですよ。
つまみ食いの分は歩いてお腹減らせばいいんです。
・・・そしてぐるぐると歩き回りあちらこちらで引っ掛かっては荷物を増やしていくのね。

さて、いよいよのお昼はどこにしよう、といってもとにかくお店の数が多すぎて選べない。
しかもどれもそそるんだもんねえ・・・・
でも、“のどぐろの炙り”なんて文字見つけちゃったしねえ・・・・・


ということで、築地ならではの「安さ」はちょっと置いといて
しかもお好みで注文という贅沢さ。


a0105480_21413464.jpg


a0105480_214243.jpg


私はタイラガイといくらとノドグロ炙り、ヒラメにマダイにアナゴ頂きました。
特にタイラガイとノドグロはほんとに美味しかった!

でも同行のKさんが思い切って注文した「塩水ウニ」は1貫1000円越えの高級品!
a0105480_21421629.jpg


どれもじっくりと味わいましたよ〜。


そして帰り道に見つけたのは鯨の竜田揚げ。
a0105480_21422996.jpg


懐かしさのあまり夕飯用に購入してしまった。
ちょっとお肉っぽさが強かったけど、気持ちは一気に給食時間に戻りました。



最後に築地本願寺を覗いてみた。
ここも初めてだけど、この建物は一体・・・・・・っていうくらい不思議な「お寺」でありましたね。
和洋折衷というか、寺院というより教会っぽい感じ。

狛犬もまるでスフィンクスみたいだったし、こんな面白いヤツらもいた。
a0105480_21424253.jpg

孔雀、ってあったけど・・・・鶏じゃなくて?


a0105480_21425770.jpg


パグですか?



築地はちょっとクセになる場所ですね。
by quilitan | 2015-04-03 22:45 | 食す | Trackback | Comments(0)

猫と雑文ときどきお絵描き