妄 想



 身体を起こしては歩けないほどの狭い坑道を、小さなライトで目の前だけを照らしながら
 手を伸ばした先の暗闇の壁を少しずつ少しずつ、必死で鑿を打ち込んでは
 「言葉」という貴石を探しているうちに、
 ふと気付いたらそこはまっすぐ立っても天井に頭が当たるどころか
 上の方からは明るい光が入る大きな空間。

 もう手元の小さなライトがなくても、周りに広がる「言葉」の埋まった壁を
 好きなように掘っていくことが出来る。


・・・・・・・そんなイメージを、ここ最近のバンプの動向から受けたのでありました。

メディア絡みの活動がめっぽう増えて
しかも最先端の所で自由に遊んでいるので置いて行かれることも多くあるわけですが
(何と言ってもガラケーだしね!特典も何もまったく使えないしね!!)
でも、立っている場所が変わったのならそれも仕方がないのかもしれない。
WILLPOLIS見つけちゃったんだろうか。



それでも、藤原君がド近眼だということが救いです。
by quilitan | 2014-11-30 20:30 | 雑録 | Trackback | Comments(0)

イイニクの日

11月29日の語呂合わせだそうで。

そういえば、先日寒梅さんと久々に行った el lagar(久々なのは私だけ)で
スペシャルメニューだった「イベリコ豚のバスク風パテ」
実は私はパテは肉々しくてちょっと苦手なのですが
肉食女子の寒梅さんが頼んだのをせっかくなのでちょっと頂いたら

・・・・・お   お お おいしい・・・!!!

a0105480_1911555.jpg


ハーブがしっかり効いていて、なんていうんでしょう、とにかく美味しい!
さすがにこの量、一人では無理ですがこれは超お勧め!!
お隣さんがお一人の女性だったのでほんの少しお味見お裾分け。

牛さんにもぴったり。

a0105480_1912720.jpg


でも、お隣のお一人様の女性がロゼの美味しさに目覚めたと仰り
そこへマスター曰く、最近ロゼ人気が高まっているとかいないとか。
今までロゼってスルーしてたからなあ。
偶然かどうか、次にいらしたお一人様の男性もいきなりロゼをボトルで注文。
仕込んだかのような展開でした。
我々も試しにグラスでロゼを頼んでみました。
赤ほど重くなくて、でもちょっと飲みたい気分には良いかも。


久々のフィディゥアも美味しい。

a0105480_19121790.jpg



近場でこのお店の存在は本当に嬉しいなあ。
オカメ使いさんちと鳥はなの近さには負けるけどね。
by quilitan | 2014-11-29 19:26 | 食す | Trackback | Comments(2)

新たなるクエスト

三段に上がりまして、いよいよ和服に襷掛けをしなくてはなりません。

和服は、田舎のばーさまの形見の礼服。
さすがに半世紀以上も前の仕立てなので古いけど、でも立派に紋付き。
なり立てほやほやのクセにいきなりの正装モードです。
身丈も身幅も普通に和服として着るにはさすがに小さくて、着る機会もないし
かといって処分できるものでもなし、ずっと箪笥に眠っていたのが
まさかここで日の目を見ることになるとはね〜。


しかし弓を膝に置いて、グラグラを堪えながらの襷掛け・・・・ハードル高いわ〜!
慣れるまで大変だこりゃ。
的中は言うまでもなく、それ以前にこれをクリアしないと
また無駄に弓道連盟さんに貢いでしまうことになるのできっちり覚えないとなあ。


まあでも、最初は体配を見ても「こんなの何で覚えられるんだ!」と思ったのが
今じゃそこそここなせているんだからこれもいつか・・・・・・・・多分・・・  ね
by quilitan | 2014-11-28 23:19 | 弓道 | Trackback | Comments(0)

伸縮自在

a0105480_2210416.jpg



a0105480_2212514.jpg


・・・なんか頭身おかしくないか?キッちゃん・・・・・・
by quilitan | 2014-11-28 22:13 | | Trackback | Comments(0)

日光そば祭り

好天に恵まれた連休最後の日に、日光のそば祭りに行って来ました。
いつものように弟ヨメ御の実家でちゃっかりたっぷりお世話になりました。
やっぱり地元の人がいるといないとでは違いますよね〜。


a0105480_20434322.jpg


お天気も良かったせいか、早くも会場はすごい人です。
さらにひっきりなしにお客さん満杯のシャトルバスが到着するという
人間わんこそば状態です。

a0105480_2043663.jpg


会場は川べりの大きな公園なので、空気はいいし広さは充分すぎるほどあるし
100%行楽日和。
山の上はもう紅葉も終わったようだけど、下は最後の一盛り。

a0105480_20424951.jpg


さて。
朝食をけっこうしっかり頂いて、しかもまだ11時前というね・・・
でも会場入り口の北海道の蕎麦屋はすでに長蛇の列。
着いて早々並ぶのもちょっともったいない気がしたので、とりあえず別の所で一軒目。

a0105480_20424271.jpg

a0105480_20422892.jpg


こちらはさっぱり爽やか系。
それにしても、落ち葉の降る中、野天で食べる蕎麦は気持ちいいわ〜!

でも早くもお腹ふくれています。
会場内を歩きながら腹ごなししないと次に行けません。
せっかく来たんだから何軒かは食べ比べしないとねー!

もちろん物販もあるのでウロウロしながら次のターゲットを探します。
そば祭り楽しみ、とは言いながらもべつに蕎麦通ってわけでもないので
なんとなーく選んだ二軒目は十割蕎麦。

a0105480_20423097.jpg


テントが日陰だったので写真は撮らなかったけど歯ごたえしっかりの田舎蕎麦。
ふんふん、常陸の蕎麦ですか。

せっかくだから地元日光の蕎麦も試したいところではあるが
さすがにお昼前で2枚は苦しいので、休憩。

・・・・といいながらこういうものは入るんだよね!!

a0105480_20415754.jpg


地元の酒造会社の材料を使った甘酒ジェラート(白い方)、美味い!!
ダブルでルバーブ&ブルーベリーもね。
お腹いっぱいなのにね!


二つの会場を三周くらい歩き回って、すこーしお腹をこなして
ようやく日光のお蕎麦に辿り着きました。

a0105480_20414655.jpg


a0105480_2041319.jpg


ここのお蕎麦が3軒の中で一番私の好みでした。

ただね、何といってもワタクシ3枚しか食べていませんからねえ、
較べたら申し訳ないんですけどね〜〜・・・・・
まあ一番好みだった、ということです。

a0105480_20411721.jpg

蕎麦打ち実演をしていたおじさんに、美味しかったというと
おじさん「ウチはいい粉使ってるから!」

ほう、なるほど〜。

「北海道の粉でね!」

・・・・・・・ま、本当に美味しかったからね。

確かに粉の味がすごくしたんですよ。
パンでもイーストの香りの強いのが好みなので、私の嗜好にぴったりだったのかも。

さあ、さすがにもうこれ以上は食べられません。
ああでも目が欲しいものがある・・・・・「揚げ湯葉まんじゅう」だ〜!

a0105480_2041015.jpg


これはできたて熱々を食べなくては意味がない・・・ので頑張りました。
美味しかった!
腹も身の内、は忘れました。


お蕎麦だけではなく、色々な近県の物産も売っているのでそれも楽しい。
本当はお蕎麦を買って帰りたかったけど、さすがに蕎麦屋で乾麺は売らないですしね。
生は持って帰れないからな〜。残念。

で、その中に「メヒカリ」の一夜干しがメチャ安で売ってたんですね。
名前は知ってたけど食べたことのない魚です。
魚に詳しいあちらのお父さんが「これはモノがいい」と言ったので初めて買ってみました。

これがねえ!ししゃもくらいのサイズだけど焼いたらプリップリで
脂が乗った白身が美味しいったらないのですよ!
またオイシイものに出逢ってしまった・・・・・


食欲の秋、もう晩秋だけど満喫しました。
by quilitan | 2014-11-25 21:34 | 旅する | Trackback | Comments(0)

竹弓のさだめ

弓が曲線を描くあたりが、小さなささくれのような感じでぺろっと剥けていた。
a0105480_0181133.jpg

とりあえず木工ボンドで貼り付けたのだが、
これが実はそんな簡単なものじゃなかったようで・・・

「笄(こうがい)」っていうんだそうです。

初めは小さなささくれでも剥けたら傷が深くなって最悪サヨウナラになるらしい。
竹弓が壊れる理由のひとつなんだそうな(もう一つは首折れ)

言われて慌てて弓具屋さんに持ち込みましたよ。
とりあえずまだあまり深くまでやられていないので、ささくれ部分を剥いて
当座をしのぐことにしました。
本格的に修理するとなると、外竹をまるっと張り替えないといけないらしく
ちょっと足せば新しい弓が買えるくらいのお値段になっちゃうわけです。
それはちょっとキビシイ。
雄一郎、いや「清一郎」、使い心地が良くて気に入っているのではありますが・・・

うーん、やっぱりもう1本必要なんだろうか・・・・
by quilitan | 2014-11-23 00:16 | 弓道 | Trackback | Comments(0)

思わずありがとう

パスもそろそろ避妊手術、と思ってまずは健康診断で初の血液検査。

特に問題はなく、そして何よりも

a0105480_10523576.jpg


FIV、Felvともに 陰性 でございます〜〜!!


「陰性ですね」の言葉がどれほど嬉しいか・・・・もう本当にそれだけで感謝です。


これで安心して取っ組み合えますよ、皆さん。
これからも健康でいてね〜!


ちなみに避妊手術はもう少し後でもということで、年明けかな。
by quilitan | 2014-11-21 10:59 | | Trackback | Comments(0)

おでんな日

仕事帰りに吉祥寺に寄って、塚田のおでんダネを買ってきました。
あそこのタネはちょっとお高めだけど、練り物はおでんの命。
昨日の夜から大根だけ煮ておき、一晩おいた中にとっておきのタネを投入してぐつぐつ。
今日は雨も降って寒さも一入、おでんには最高な日です。

そしてやっぱりタネが美味いとダシがよく出てイイ味だよこれは!
湯通しもせずにそのまま煮込んだけど油がしつこくない。
二人家族だってのに、けっこうでっかい鍋がパンパンになるくらいの量です。
はんぺんはちょっと入りませんね。

ああ日本酒が欲しかったぜ〜!
by quilitan | 2014-11-20 20:22 | 食す | Trackback | Comments(0)

小さな幸せ

仕事中にこんなサプライズを頂きました。

a0105480_0362325.jpg




嬉しいじゃ〜〜ん!!


明日は10日ぶりに練習に行って来ます。
10日空くとけっこう身体ガチガチかもしれないな。
by quilitan | 2014-11-20 00:40 | 雑録 | Trackback | Comments(0)

やっとこさ

三段になりました!
7回目の受審でようやく1本入りました。

長かった〜。
弓道連盟に随分注ぎ込んでしまいました。
でも、錬成会に通い始めてから大体半年ってとこだからまあいいか。
受かれば何でもいいさー。
でも自分がどういう射をしたのか、よく覚えてないんだな・・・
甲矢を外したところで頭がどこかに飛んじゃったかしら。
どうも周りがちゃんと見えていなかった気がする。
乙矢で中った音がしたので「やった」と思ったものの、矢どころが全然確認できてなくて
まさか他の人の的中と間違ってやしないよね、と不安になる始末。
一応、教わったことを一つ一つ頭でなぞりつつやったつもりだけど
正しい射で合格したのかどうか知りたいところだ。


これからは和服で襷掛けを覚えなくてはならない。
でも、やっぱりやる以上は上達したいですからね、頑張る。



明日は道場に行って諸先輩方に御礼のひとつもしなくてはならないところだけど
ちょうど「あっち」で月に1回の無料稽古日なんですよね〜。
県の一番偉い先生が教えてくださる日なんですよね〜。
・・・・・・さて、腹黒のワタクシはどちらに行くでしょうか。
by quilitan | 2014-11-09 19:35 | 弓道 | Trackback | Comments(2)

猫と雑文ときどきお絵描き