年に一冊のペースで刊行されている創元社版・国名シリーズの新訳、
おかしいなあ、今年はまだなのかなあ・・・と思っていたら
先日本屋で見つけて慌てて購入。

奥付見たら夏に出てたんじゃないのさ・・・・・気付かなかったわよ。

「ギリシア棺・・・」は国名シリーズでも一番長くてけっこうめんどくさい話なのだが
随分すっきり読めました。
結局角川版は「ローマ帽子」しか買っていないので、えらそうなことは言えないのですが
やはりこちらの方が読める気がする。
すごく真面目な翻訳、というかリスペクトを感じるんです。
ただ、あくまでも私の好みの問題です。
あちらの方は刊行スピードが倍近いので次々と読めるのは羨ましいのだが
どうしても譲れないイメージというものがあるのでね。



新旧両版較べると、不思議なもので旧訳からは古い屋敷のにおいが漂ってくるようだし
新訳の方はみずみずしさが際立つ。
書いてあることは同じなのに面白いものです。
そしてやっぱり撃たれるエラリーに萌える!
クイーンは硬いイメージがあるけれど、私はそうは思えない。
髙村薫先生と同じ意味合いで天然だと思ってます。絶対そうだ。


それでも、やっぱりもう少しだけ早く・・・半年に一冊とは言わない、せめて2年で3冊とか
出してくれたら嬉しいんだけどなあ。
だって国名シリーズだけでもまだ5冊あるよ!
(「シャム双子」と「エジプト十字架」を先出ししてくれないかな〜)
できればその後の大傑作群も新訳を出してほしいし、
でもそうなると一体何年先になるのだろうか、自分はそれを読めるんだろうか・・・と
ふと思うと空恐ろしくなりますね・・・・・
by quilitan | 2014-10-31 23:52 | 読む | Trackback | Comments(0)

はたらくBUMPさん


きっと今、どんどん新しいことを始められる所に上って来ているのだろうBUMP OF CHICKEN。

長いツアーが終わった後も、次から次へと動きが目まぐるしい。

ツアーのライブ盤は出ると思っていたけど、まさか劇場版ドキュメンタリーになるとは
ちょっと予想外だった。
そこへ漫画とのコラボCDが出ることになって、さらに映画の主題歌が立て続けに来て・・・・
もともと彼らの楽曲がとても物語性が高いものが多いので
映像を生業とする人にはたまらなくそそられるものがあるのはわかる。


・・・・・・・でも何なんですか、このつるべ打ちは!?



彼らがが作る主題歌とかイメージソングは、元の作品にインスパイアはされても
それに引きずられることはなくちゃんと独立したBUMPの曲になるので
「ああ、あの映画(やその他のもの)の主題歌」と直結していかない。
その辺も、お互いがもたれ合っている感じがなくていい。
(主題歌としてそれがいいかどうかはわからないが)

いいんだけど。


それでも、やっぱり何だかこういうのが続くのがちょっと引っ掛かってしまうんです。

しかも、同じ映画監督の作品ばかりというのがどうも・・・ね。
PVやライブでお互いにその感性に共感しあっているのかもしれないけど
何となく決まったルートになっていることに違和感が拭えないでいる。
(ただ単に私がこの監督の作品に興味がないからとも言えるが・・・)


色々大人の事情もあるのかもしれないけれど
彼らの歌うものが「消費」という大波に呑み込まれないでいてくれることを願うのみ。

大切に聴いていきたいんだからさ・・・・・
by quilitan | 2014-10-30 22:50 | 雑録 | Trackback | Comments(6)

めでたい

今日は姪っ子ちゃんの七五三で、大宮氷川神社にお参りに行って来ました。
なんでも、今日はとても日がいいということだったので
平日なのにけっこうご同輩がいました。

お天気も上々、じぃちゃんに手を引かれた姪っ子ちゃんの着物姿も映えます。
11月3日という晴れの特異日に生まれたおかげか、晴れ女の素養は大いにあるな。

a0105480_20142570.jpg



その後はみんなでお祝いご飯。
今どきはちゃんと七五三コースなんてのがあって、3歳のお子様でもこんなに立派な御膳です。
しかもアンパンマンの取り皿も用意されていて完璧です。

a0105480_201445.jpg


体格カッチリ、食欲旺盛の姪っ子ちゃんも大喜びです。

朝から支度、着付け、写真撮影、祈祷、と目まぐるしかっただろうに
最後の食事まで騒ぎ立てることもなくこなしていた3歳児、イイ子に育っております。
三年でこんなにちゃんとした人間が出来上がるんですね〜。




欲ボケの議員さんはこういう子供達のためにちゃんと仕事してくださいね。
by quilitan | 2014-10-29 20:30 | 雑録 | Trackback | Comments(2)

昨日は昨日、今日は今日

とりあえずHPが回復したようなので本日も錬成会に行って参りました。


まあそりゃ直されるところはあっちもこっちもあります。
でも「射形が良い」と言われたのは教えられたことが少しでも実になっているということで
そう思うと行ってる甲斐もあろうというもの。
ちゃんとした指導できちっと直されなければまだずっとぐずぐず
あーでもないこーでもないと内向きになってやっていたんだろうなあ。
どうすればいいのかがわからなければ、やりようがないものね。


・・・とはいえ、中たらないと審査には受からないのですがね〜・・・
                    本番に弱くてね〜・・・・とほほー
by quilitan | 2014-10-28 17:24 | 弓道 | Trackback | Comments(0)

髪を切りに行くのに、朝、武道館まで車で行ってそこに置いて駅まで歩く。
渋谷から美容院まで歩く。
帰りは駅から武道館までバスに乗ろうと思ったのだがちょうど良いのがなかったので
いいや歩いてしまえ、とまた歩く。
なんだかんだで今日一日で6、7㎞歩いただろうか。

別に歩くのは苦じゃないのでそれほど疲れを感じていたわけではないのだが
武道館に戻っていざ弓を引き始めたら、何だかけだるいし集中力散漫でこりゃいけません。


あれくらいでこの疲労感・・・・・
ひ・・・
ろうか・・・・・・・

老化・・・・・


やばい!!
by quilitan | 2014-10-27 22:49 | 雑録 | Trackback | Comments(0)

私にできることは

少しでも人目に付くようにすることくらい・・・・

こちらのサイトは1号ちゃん、2号ちゃんの時にお世話になった方のものです。



川越市の保健所からの連絡ってことは市内でのことなんだよね・・・・

観光に力入れるのもいいけど、川越市はもう少し見えないところにも力入れて欲しい。
今回の話は別だけど、持ち込まれたら引き受けるという連鎖の頭を断ち切ってはくれまいか!
by quilitan | 2014-10-26 19:46 | | Trackback | Comments(0)

米澤嘉博記念図書館で開かれているこちらに行って来ました。

a0105480_18163413.jpg



小さいスペースながらも原画の展示もあるし
何より別マまんがスクールの中に次々と現れる、
現在の少女漫画の屋台骨となっている人たちの名前を見るのは
卵から孵るその瞬間を見るような気持ちで何だか愛おしいです。
萩尾先生も山岸先生も最初はここに投稿してたんだなあ!
・・・というか、他にこういうことをやる雑誌はなかったのだから
「まんがスクール」というものの意義が如何に大きかったかと思いますね。


そして自分もその歴史の中に飛び込もうとしていた時期もあったよなあ・・・なんてね。
投稿者プレゼントだった漫画スケールや批評の用紙を見ると
そうそう、何かいっぱいチェックが付いてダメ出しされたんだった、と
一気に○十年飛びすさって当時のガッカリ感がよみがえるわ〜。

それでもなんだかんだで漫画とかかわっていられる私は幸せ者でございます。


その前に、お昼は近くの山の上ホテルで天ぷらでありました!

a0105480_18155274.jpg


近くは何度も通りながら、入ったことのなかった山の上ホテル。
天ぷら、美味しかった〜〜!
久しぶりに美味しい天ぷら頂いたぞ。


月ごとに原画の展示内容が変わるそうなので、また改めて行かなくちゃ。
by quilitan | 2014-10-24 18:37 | 見る | Trackback | Comments(0)

川越まつり・午後の部

本日はちょっと明るい内からお祭り参加。
今日も食べるぞー!


川越市から本川越に向かう途中にある「すぺいん亭Bar」が揚げたてチュロスを出していて
昨日はチョコレート、今日はシュガー、揚げたては美味い!
a0105480_1804622.jpg


どっちかっていうとシュガーの方が好み・・・・多分チョコの量が少ないせいか・・・・と



本日の同行Pちゃ、Nちゃ、寒梅さんが鮎をぱくつき

a0105480_17593745.jpg



私の駆けつけ一杯はサングリアの白で。白って珍しいね。

a0105480_1801364.jpg



途中でサモエド君に遭遇。サモエドにしては小ぶりだったけどおとなしくてカワイイよ〜!

a0105480_17595356.jpg

                photo by Nちゃ



今日も天気がよくて、昨日よりも暖かいし(“晴れ女寒梅”健在!)人出もさらにあって
祭りの人たちもテンション高いかも?
a0105480_17592256.jpg



相変わらずカッコイイ狐!

a0105480_1759112.jpg


連雀町の山車は象眼細工も提灯もふくら雀の意匠。愛嬌があって可愛いんだよなあ。
昨日狐さんと交代で踊っていたひょっとこのおじさんもキレのいい踊りでカッコ良かったし
ちょっとチェックですね。


Pちゃさんが「葡萄飴が美味いんだ!」と絶賛するので
普段は買わないフルーツ飴を買ってみた。

a0105480_17591597.jpg


・・・え・・・こんなに美味いんだ、これ!?

リンゴだと大きすぎるし甘すぎるけど葡萄はちょうどいい感じ。


そしてそして、昨日あまりの美味さにドはまりしたCOEDO白の生!なまなまなま!

a0105480_1802269.jpg



たこ焼き、川越名物太麺焼きそば、オハナの卵焼きにmio casaroのソーセージ、
そして絶対外せない芋ソフトとほぼ川越グルメを網羅。

a0105480_1759475.jpg


胃袋満タン!



そんなこんなで食いまくっていたらけっこうな暗さになり
時の鐘の脇を山車が辻に向かって進んでいきます。

a0105480_17585130.jpg


a0105480_17575912.jpg


a0105480_1758829.jpg


a0105480_17572223.jpg



祭りの華と祭りグルメをたっぷり堪能した2日間、皆様お疲れ様でした〜!

来年もよかったらおいでませ!


      
          ちなみに2日目はカメラマン席が1000円になってた。けっこう・・・やるわね。
by quilitan | 2014-10-21 18:29 | わが街 | Trackback | Comments(2)

cats on the cat

おっされ〜〜な爪研ぎ頂きました!

a0105480_10115824.jpg


クリソツ。


a0105480_10112844.jpg


・・・子猫じゃなくなっちゃったコ。


a0105480_10122479.jpg

          やるんかワレ〜〜〜
by quilitan | 2014-10-21 10:15 | | Trackback | Comments(0)

絶好の祭り日和となった川越まつり、
オカメ使いさんから「曳っかわせ」が見たいというリクエストを受け
初日は夕方からの参戦となりました。

実は私も夜の祭りは初めてなのでワクワク。
昼間から歩き回ると、暗くなる頃にはくたびれて帰宅モードになっちゃうもんで
今回はちゃんと祭りの華を見るぞ!


待ち合わせた本川越駅前では
「日本で1台しかないドラフトカーが川越まつりに参りました!」と威勢よく呼び込み。

a0105480_19242155.jpg



限定に弱い寒梅さんが駆けつけ一杯。

a0105480_19265850.jpg




a0105480_1924816.jpg

お囃子でもやっぱり狐はカッコイイね!




さあ、曳っかわせまでゆるゆる町歩き・・・といいたいところだけど
お囃子があればつい見ちゃうし屋台も気になるしすごい人出だし
日も暮れ初めて提灯の明かりが鮮やかになって来た町を
泳ぐように蛇行してとりあえず時の鐘方面に向かいます。

a0105480_19231269.jpg



a0105480_19222842.jpg




いつものCOEDOの紅赤・生でプッハー気分になった後
別の店でCOEDO全種類の生を出していたので「白」いってみました。

・・・・・う・ま・い!!


何このフルーティーな風味!ほんのり甘くてさっぱりしてて
ビール好きには物足りないかもしれないけど、いやー美味しかったなあ!
寒梅さんとオカメさんは「黒」、こちらはちょっと香ばしい感じでコクのあるビール。
自慢していいかもよ〜〜〜!!


a0105480_19222188.jpg




ビールの美味さに浮かれながらウロウロしていると梯子乗りが始まった。
a0105480_19164190.jpg


目の前で見るとカッコイイね!
祭り気分がぐんと上がるね〜!



a0105480_19163018.jpg

曳っかわせも始まってます。
あちこちの辻で山車が向かい合ってお囃子合戦です。

a0105480_19153055.jpg



a0105480_1916672.jpg




a0105480_19224558.jpg

こんな席もあるとは。
確かに皆さんいいカメラ持ってらっしゃるもんなあ。




a0105480_1915493.jpg


気付けば4時間ぐらい歩き通しだった初日の〆は、本川越駅前で再びお目見えした「家光」の山車
・・・・・の

脱力しきったタヌキで。

ではまた明日。どっとはらい。
by quilitan | 2014-10-20 20:42 | わが街 | Trackback | Comments(6)

猫と雑文ときどきお絵描き