<   2011年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

節目

世間で謂う所の「年度末」も今日でおしまい。
あまりにも重く大きな現実で手一杯になってしまった3月。
私たちだって直接の被害こそ受けなかったけれど
回り回ってこれから少なからぬ影響が出てくることは必至。

それでも・・・
月が変わり、季節が変わり、
少しでも前を向いていける道筋が見えることを
願わずにはいられません。


ものすごく小さな世界で言えば
うちのクルマも来月からエコカーに変わり
身近にちょっと芽吹きの報せがあり
いいことだってちゃんとあるんだよね、と思おう・・・。
by quilitan | 2011-03-31 19:15 | 雑録 | Trackback | Comments(2)

春はまだか

何となくいつまでも薄ら寒いのは
震災のニュースのせいばかりじゃないよね。
春らしい暖かさがなかなか来ません。
それでも気付けばそこかしこにやはり季節の訪れが見えてくる。
ちょっと日陰の多くなった我が家の庭ですが
頑張ってます。
a0105480_23293366.jpg


ハクレンは枝を切ったお蔭で花が密生している・・・気がします。
a0105480_23292565.jpg


早く暖房いらずになって欲しい。
やっとエアコン生活で快適、と喜ぶ母に
「着ぶくれて寒さを我慢しろ!」はなかなか言えないです。


そういえば「オール電化にしませんか?」という勧誘が
我が家にもしばしばありましたっけ。
エネルギー小国のこの国で
自然エネルギーの開発普及もまだ十分ではないのにわざわざ総てを電化させて
何でそんなに電気を使う方向に持って行こうとするのか
何とな〜く腑に落ちない気分でいた私でしたが・・・
原子力発電所をもっと作りたかったんですね。
電気の需要が伸びれば既成事実になって
「ほら、電気足りないでしょう、だからね・・・」ってことだったんだね。
何を今さら分かりきったことを、といわれても仕方ない、
やっと合点がいった私です。
by quilitan | 2011-03-29 23:46 | 雑録 | Trackback | Comments(4)

こともなき日常

a0105480_23235938.jpg
たんごを見ては

a0105480_2324962.jpg


a0105480_23235475.jpg
リッちゃんのマズルは

a0105480_23241654.jpg
a0105480_2324221.jpg
a0105480_23242830.jpg


そんな平和な日々を
申し訳なく思ってしまう今日この頃であります。
by quilitan | 2011-03-27 23:28 | お絵描き | Trackback | Comments(5)

ゴパン到着!

去年11月末の『購入予約締め切り』ぎりぎりで駆け込み予約したゴパン、
満を持してのご到着です。
a0105480_1701862.jpg


寒梅さんの家に届いたゴパンは早速我が家に持ち込まれ
梱包をほどきつつ説明書を開きつつ
いよいよ米パン製作です。
あれがない、これが足りないと慌てふためきつつも
何とかセッティング完了。
スイッチオン!

時折機械の窓を覗きながら
今か今かと待つこと4時間・・・・・・・・・

a0105480_1702342.jpg
膨らんで・・・ませんよね・・・

う〜ん・・・本来は1斤分焼けるんだけど・・・半分しかないよね・・・
説明書で「こんな時は?」を見てみると
   膨らまない場合
  →デジタル量りを使っていますか?・・・・ありません
   水温は正しかったですか?   ・・・・温度計ありません


やっぱりお道具は大事なのですね・・・

ずっしり重い米パンですが(そりゃそーだ、1斤分の材料で半斤だもの)
ええ頂きますよ!お米の味がして美味しいですよ!

デジタルスケールと温度計を買ってから
リベンジだああアアアア!!!


今度こそ美味しいパンを作ろうね、寒梅さん!
by quilitan | 2011-03-26 17:12 | 食す | Trackback(1) | Comments(10)

停電の夜

先日の昼に続き、夜です。
a0105480_19592478.jpg


リッちゃんが、家中の明かりが消えたことでプチパニック。
しばらく腰を低くしてちょろちょろと走り回り
抱けば心臓の音がばくばく・・・まるで獣医に行った時のよう。
しばらくしてやっと落ち着く始末。
タンゴの方がずっと鷹揚に構えておじゃります。
今回は1時間半ほどで電気が戻ってきたので、まあひと安心。
随分早く復活したなあ、と思ったら
折りしも管総理の記者会見が始まる時間。
このせいで・・・?なんてね。

停電中、最初は蛍光灯の懐中電灯をつけていたのだが
何だかずっと点けていると目が痛くなってきて
ろうそくに切り替えた。
炎の方が気持ちが安らぐ。

ろうそくの灯りの下でiPodさっふるを着けると
流れてきたのはゴダイゴ。
これが絶妙に合う!
染みいるように頭に入ってくる。
しばし浮き世を忘れるひとときでありました・・・。

a0105480_19593075.jpg
この燭台は、以前気に入って買ったものだけど
まさか実際に役立つことがあろうとは・・・
ねずみさん、これからもよろしく。
by quilitan | 2011-03-25 20:15 | 雑録 | Trackback | Comments(0)

それぞれのやり方

朝まだき・・・
a0105480_0211884.jpg
a0105480_0203465.jpg
a0105480_020396.jpg
a0105480_0204788.jpg

ヤツは一言も声を出さず
要求を通すのであった。


たんごさんは、というと・・・
a0105480_0205094.jpg
a0105480_0205167.jpg
a0105480_0205764.jpg

ちなみにワタクシにはやりません。
もっぱら被害者は母です。
by quilitan | 2011-03-25 00:25 | お絵描き | Trackback | Comments(2)

悲観する楽観主義者

震災の傷口は、依然生々しくて
いっこうに血が止まる気配がなく、
さらに合併症まで起こしているような様子。

テレビを見ていると何だかもう事実の重さに潰されそうな気分。
じゃあ見なければ、と思うけど
それはそれで何か情報を欠いてしまいそうで出来ない怯懦。


居場所をなくした人たちはどうするんだろう。
壊滅的な産業をどうするんだろう。
汚染された土壌はどうなるんだろう。

映像と情報の洪水に思考はどんどんマイナスに振れていく。
そのくせ、どこかで『きっと何とかなる』なんて気持ちがあるんだよ。
どちらも自分で考え、選択する意思を欠いたアタマの産物だ。
ちゃんと食べられて寝られて温まれる人間は
その分きちんと考えなくてはいけないのですが・・・
勝手に気分が下がっていくのは冷たい雨のせいか。
夕方はみぞれだった・・・寒いね。
a0105480_21474994.jpg

by quilitan | 2011-03-23 22:14 | 雑録 | Trackback | Comments(0)

静謐

つい先ほど、きっちり3時間の停電が終了。

計画停電が始まった頃は、23区内の仕事場に籠もっていたので
実質初めての体験だった。

静か・・・・だ。

日頃、スイッチを切ってもこんなに静かにはならない。
通電していることで何かしらの駆動音が家の中に満ちていたんだね。
おまけに今日は風もないし、雨も小止みになって
時間が止まっているかのような、
雪がしんしんと降る夜中のような、そんな静寂だった。
庭でヒヨドリがぎちぎち鳴いても
空気に吸い込まれて「音」を感じなかった。

まあ一般家庭はそんな呑気なことをいっていられるけど
公的機関や産業界では死活問題だろう。
病院、工場、店舗・・・
区分けが難しい所ではあると思うけど
このまま共倒れになるよりは、
多分一番犠牲を受け入れる余地のある一般家庭が
一時我慢をするのも仕方ないでしょう。
勿論、調子扱いてそのまま胡座をかかれてはたまらないけど
今はそれぞれが出来ることをする時なのだと思います。


キューバで散々停電経験したけど
何か・・・違うもんだな。
あちらでは交通網がダメダメだからふらりと出歩くわけにも行かないし
(しかも外は暑い)
食事を作り置くわけにも行かないし(電子レンジなんて当時は持ってない)
停電中は文字通り「お休み」するしかないけど
お休みしたからって滞って困るものは元からあまりない・・・と思う。

影響はこちらの方がずっと大きいですね。
by quilitan | 2011-03-22 15:51 | 雑録 | Trackback | Comments(0)

カクカクシカジカ

仕事明け、寒梅さんから鷹やに誘われ
行って来ました。
本当は「1日限定15食」の十割蕎麦がお目当てだったのですが
まあ昨今の色々な事情で本日はありませんでした。
でも春のメニュー、蛤は外さない。
a0105480_1818445.jpg
お出汁がものすごく美味しくて
食べ終わった貝殻で掬って飲んでいたら
見かねた女将さんが柄杓をくれました。

前菜三点盛りも美味しかった〜!
a0105480_18172912.jpg
ニジマスの燻製、エイひれ、豆腐の味噌漬け・・・あ、手前にあるのはワタクシの「八海山の梅酒」。
昼前から酒なんて・・・罰当たりですねえ。

そして茄子田楽。
a0105480_18174037.jpg
お味噌二種で楽しめる逸品です。
ホント、どれも美味しい!
寒梅さんは本日は運転手でアルコールが足りなかったせいか
せいろは2枚でストップだった。
5枚はイケル、といっているので次回期待しましょう。


で・・・

             ご成約です。
a0105480_18174628.jpg


食べながらの話のノリで「じゃあ寄ってみる?」と
帰りがけに立ち寄ったダイハツの営業所で即決。

今年の車検はもう通さないつもりだったので
軽への乗り換えは決めてはいたものの
なかなか腰を上げられなかったんだけど
帰る道すがら、開いているガソリンスタンドに群がる車の異様な列に
大食いロメ男を養っていくことは
これ以上出来ないとつくづく思い知りました。

実は3月の始めに一度別の営業所に一人で行ったことがある。
でも・・・・・・
店の人が誰も声かけてくれないのってすごく萎えるんだよね。
クルマ屋なんて冷やかしで行く人はあまりいないと思うよ?
他の客で手が離せなかったのかもしれないけど
せめて「ご用ですか?」「少々お待ちください」は最低限あってもいいでしょー?
というわけで、その時はすごすごと引き上げた。
でも今日は、寒梅さんがクルマを乗り入れたあたりから
営業マンがこっちを見ている・・・
降りていくとすぐに声を掛けてくる。
立て板に水、ではないけれどきちんと説明してくれる。
こっちはもう買う気でいるので、そんな客を逃すなんてあり得ませんよ。

カクカクシカジカそういうわけで
ロメ男君とは早めにお別れすることと成ってしまいました。
好きな車に、ちょっとでも乗れたのはラッキーだったね。

残り少ない時間、せめて綺麗に洗ってあげよう。
by quilitan | 2011-03-20 18:48 | 食す | Trackback | Comments(7)

デラックス満月

今宵は月と地球の距離がとても近いと人に聞いた。
なるほど、煌煌と耀く満月だ。
節電のお蔭で、街もひっそりと薄暗く
もう一度自分の足もとを、あらためて見つめる気分になる。
感傷的すぎますかね。

文字通り手探りで原発の事態回復のために闘っている人たちや
北国で暖房も食べ物も逼迫している人たちや
同じ被災者なのに動けるというだけで働いている人たちを見ながら
両手いっぱいに無駄に米やパンを抱える人がいるという現実に
ちゃんと生きよう、と思うのであった・・・。

こんな遅くまで起きている方が節電に反するだろう!
と言われそうだけどね〜。
by quilitan | 2011-03-20 00:07 | 雑録 | Trackback | Comments(0)

猫と雑文ときどきお絵描き