カウントダウ

・・・ン?
a0105480_2045690.jpg


年末に掛けていきなり大車輪フル回転の事態が出来した2009年も
あと数時間で終わろうとしております。
恒例の年越し初日の会もさすがに欠席、
大晦日を自宅で過ごすのは何年ぶりでしょうか。

午後からいきなり風花が舞い狂い
気温もぐっと下がってきました。
火の前で温まる猫と、母の見る懐メロ番組と、
アニマックスの銀魂一挙放送でのんびり過ごすもまた佳し。


それでは皆々様、今年もお世話になりました。
来る年も変わらぬご愛顧の程よろしくお願い申し上げ奉りまする〜。
by quilitan | 2009-12-31 20:15 | 雑録 | Trackback | Comments(4)

NO SUBJECT

事情により、クリスマス・年末年始のイベントはすべてご破算。
余波を食らってしまった方、ごめんなさい。
年明けは新たな何かが待っている・・・と希望を持って。
a0105480_17225994.jpg

by quilitan | 2009-12-24 17:23 | 雑録 | Trackback | Comments(10)

親ばか

超イケメンタンゴの写真が撮れたので
お・ひ・ろ・め。

バカですか・・・?バカです。

a0105480_15551226.jpg

by quilitan | 2009-12-21 15:55 | | Trackback | Comments(3)

じっと手を見る

毎年冬になると、背中とか腰回りとか
あまり人前で触れないようなところが痒くなります。
そして手がミイラのようにカッサカサになります。
今年は手の荒れが特にひどいです。
久々にあかぎれ来ちゃったよ・・・・・・・

これは、外猫を触った後に手を洗うのに加えて
新型インフルの影響で、頻繁に石鹸で手洗いしているからだろうな。
ハンドクリームなんて追いつきませんよ。
しかも乾燥で爪もパキパキ捲れます。
ただでさえ爪ちっちゃいのに益々ちんちくりんです。


どんなに着飾っても興醒めする手です。
ふかふかの美しい手の人が本当に羨ましいです。
by quilitan | 2009-12-20 19:25 | 雑録 | Trackback | Comments(0)

やっと

a0105480_23371122.jpg


一足お先につよちゃさん、後からのんびりのんたんと私。
快晴の幕張メッセは気持ちいいお昼時。
a0105480_23414477.jpg



既に荷物を抱えて帰途につく人々を見つつ
きっとグッズ目当てで早く来たんだねえ〜、なんて
のんきな二人を打ち砕く

<オリジナルグッズ販売ゾーン>入場まで120分待ち

の看板・・・・。

当然ですね。イベントってそういうもんですよね。はい。
まあお腹も空いてるし、つよちゃさんとの合流ポイントである
ご飯の食べられる「ジャンプ屋台村」に行くべく
<展示ゾーン>へ向かう。
・・・しかし、こっちはこっちで入り口まで幕張メッセをほぼ半周。

ようやく入場すると、腐った魚の目をした銀さんがお出迎えです。
a0105480_23512498.jpg

展示ブースでも勿論物販はあります。
原画展示やキャラグッズがあちこちに見えてついつい寄り道。
今をときめく人気作家さんの原画・・・ふう・・・
「ワンピース」「銀魂」「REBORN」・・・・・綺麗でした。
カラーが殆ど手塗りなのにビックリした!
パソ彩色じゃないんだ〜〜・・・ジャンプのポリシーだろうか?

屋台村も勿論行列。
a0105480_23531161.jpg

でも並ぶもんね。
並んで買うのもイベントの醍醐味だもんね! 

a0105480_075935.jpg
ワンピースたこ焼き。
a0105480_081585.jpg
ワンピース「ゴムゴム焼きそば」。
ゴムゴムって何・・・?と思ったらこんにゃくが入ってそれらしくなってる。
やるな〜〜〜!
味もバカに出来ません。

a0105480_082975.jpg
つよちゃさん、「土方のマヨかけ豚丼」に果敢にチャレンジ。

a0105480_091834.jpg
こちらは甘〜〜いクリームのコッペパン。
ああ、ジャンクが嬉し楽しいお祭りだあ。

a0105480_09514.jpg
喉を潤すのはもちろん「ジャンプフェス茶」で。

・・・ジャンプフェスタに食べに行ったのか?てなもんですが
ちゃんとブースも回りましたよ。
a0105480_025390.jpg
ほらほらグッズゲットに励む姿が。

でも特典付きの売り物や会場限定グッズは既に「本日分終了」だったり
ちょっとしたイベントは「整理券配布終了」だったり・・・
ま、あの時間に着いて買おうなんて甘いわよ〜、ってことで?
教訓。


そして会場を出た後は、いきなり雰囲気ががらりと変わって
ホテルのカフェででまったりお茶でございます。
a0105480_0275325.jpg
美味しいコーヒーとスーパーメロンショートケーキ。
銀さんもビックリの美味しさでした!

そして帰途につけば・・・
ちょうどフェスタ終了時刻とぴったり重なり
駅までの道はフェスの入場者数にふさわしい大渋滞となったのでありました。
ド疲れさん♪
by quilitan | 2009-12-19 23:33 | ハマる | Trackback | Comments(6)

デビュー

弟ヨメの実家から、釣りたての川魚がどっさり送られてきた。

魚を焼く度に、リスがべったり張り付いて
抱え込んで掻き込む、という美味しさもへったくれもない食事風景になるので
思い切ってリス用に1匹サービスすることにしました。

一度に上げるのは三分の一、だけど
どうやらそれで充分満足の様子。
足を知るヤツだなあ。
a0105480_2323370.jpg


これでようやく落ち着いてお魚食べられる〜!
by quilitan | 2009-12-17 23:37 | | Trackback | Comments(4)

空気人形

a0105480_22301615.jpg
行って参りました、川越スカラ座。

何というか・・・タイムスリップですよ! 
a0105480_2230325.jpg
白黒のニュース映画でも流れてきそうな館内。
床は今どきリノリウムで、昔の公民館みたい。
剥がれかけた感じがまた何とも言えない。
こういう場所が細々と生き残っていることに
何だかむず痒くなるような興奮。

そんな劇場で「映画を見る」・・・
「ミツバチのささやき」を思い出しますね。
映画が村の娯楽だった時代のニオイが残ってます。

客層は、ご近所さん風が多い。
買い物序でのおばあちゃん、というような人もいて
冒頭、いきなりのラブドールとの××なシーン、
ちょっとはらはらしながら映画が始まる。

淡々と、『心を持ってしまった空気の入れ物』の日々が綴られる。
心を持って人間のように悩んだり喜んだりするけれど
それが、イコールで生き物になったこと、ではない。
「生命」と「物質」はどう違うか、といえば
子孫を残せるかどうかということが大きいのである。
なので、最後の最後でやっと彼女は「生命」になれたわけだ。
自分の子孫は残せなかったけれど
代用として他の生命の手助けをしたという意味で
循環の輪に入れた、と。

これってものすごく観念的な作品なんじゃない?
ぱっと見、映像にしやすそうでいて、
実はあまり映像向きじゃなかったんじゃないかと
ちょっと思ったりして・・・。
人形役のコはとても合っていたけどね。
by quilitan | 2009-12-17 23:20 | 見る | Trackback | Comments(2)

川越あちらこちら

町のど真ん中、小路を入ったところに
「川越スカラ座」という映画館がある。
川越の歴史と共にあるような古い映画館で
またそういう映画館にありがちな経営難で数年前に閉鎖。
それが、地元の若者の支援で2年前に復活し
古き佳き映画館として再生して何とか頑張っている。
上映作品は、どこかKチジョージのBウスシアターを
彷彿とさせるラインナップがそそる。

そう、「空気人形」をやっているのである。

行きたいと思いながら上映館が少なく
いつの間にか終わってしまっていた映画。
これはちょうど良いではないの。
うまい具合に近くには市立図書館がある。
そこに車停めて映画見に行っちゃおう。
あ、勿論本も借りましたよ。


・・・・本日映画館定休日。

映画館に定休日・・・あっそう。そういう劇場でしたか。
時間ばかりチェックしてすっかり見落としていた。
また本を借りに行かなくちゃ・・・。
ちょうどデジカメも持って行くの忘れたし、
写真は映画を無事に見られた時にでも。

借りた本:
「ほんとうの『ゲド戦記』〜英文で読むアースシー物語」本橋哲也
「BA-BAH その他」橋本治
「枯木灘」中上健次

ゲドの本は、ちょっと期待したけどやっぱりいらない。
深読みは自分で十分出来るし、そうしたい。
清水真砂子さんの翻訳をあえてレベルの低い文章でなぞることもない。
原書で読めるに越したことはないけれど
教材のように部分の抜粋では意味がありませんね。
ゲドファンには不向きでしょう。

橋本治は、恥ずかしながら初めて読みます。
いいね!面白いです! 
まだ途中だけど、また何か借りてこよう。

中上健次はこれからじっくり読みます。
そういえば、随分前にモックン主役で
この人の「日輪の翼」がドラマ化されたなあ。
設定が結構ヤバイのによくやったなあ・・・。
by quilitan | 2009-12-15 21:44 | わが街 | Trackback | Comments(2)

小春日和

前の空き地は、売りに出されたまま相も変わらず野放し状態。
一度だけ雑草の刈り取りに来たけれど
刈った草もほったらかしでその後は何もお手入れなし。
お蔭で、いい感じに干し草の山が出来てます。
野良猫の日向ぼっこに、これ以上の場所はあるまいね。

a0105480_23263642.jpg
ハイジのベッドを思い出すなあ。
ふっかり。
by quilitan | 2009-12-14 23:30 | | Trackback | Comments(2)

本日もセールなり

宣伝がものすごいUニクロです。

「リブタートルセーター690円」おお!安い!
早速買いに行きました。

店の入り口にずらりと並んでいる、690円たち。
店内は相変わらず人でいっぱい。
さて、何色にしようかと手に取ってみる。

・・・・・これは・・・・・・・

*あくまでも個人的な意見です*

薄い。ぺらぺら。
これ、何度か洗濯したら袖が伸びるかタートルが伸びるか
あまりいいイメージがわかない生地だ。
確かに安いけど・・・
何となく目が覚めた気がして、何も買わずに帰ってきました。
安けりゃ何でも、はナシね。

a0105480_20573091.jpg

by quilitan | 2009-12-13 20:57 | 雑録 | Trackback | Comments(2)

猫と雑文ときどきお絵描き