親がお世話になっている病院には
ちょっと毛色の変わった医師が多いのだろうか。

脳外科のセンセーは漫画好きで
ミニコミ誌の編集から医学部に行った変わり種。
でも理解出来ないタイプではない。

で、今回お世話になっている内科の先生…
こちらがね〜、どこがどうって言うんじゃないんだけど
どうにも会話のテンポが掴みづらいのだ。
ちなみにこのセンセー、私に高コレステロールの診断下した人で
その時も、どう突っ込んで良いのか分からなくて私は内心苦笑い。
冗談なのか本気で言っているのかさっぱり掴めない。

肺炎で2週間ちょっと入院していた父がそろそろ退院という話になり
足元が覚束ない父親を見ながら
「ウチの家族は優しくないですからね〜」と何気なく言うと
「そんなっ!そんなこと言っちゃダメですよ!」
え?なにマジになってんの?…ってくらい真面目に仰る。
しかもその言い方が感情盛り上がり型ではなく
逆に声のトーンが低く、強く囁くような感じなんだよね…。

「弱い方には優しくして差し上げなくちゃいけないですよ!」
(いや、弱っている人間を鞭打つような真似をするとでも?)
「人間誰でも年取ったり病気したりすれば仕方ないじゃないですか」
(わかってますよ)「でもいいんです、ウチはではそうなんですから」
「ダメですよ!今度自分が子供に優しくして貰えなくなっちゃいますよ」
(子供いませんから)

「お願いだから優しくしてあげてくださいよ!
僕の患者さんでもあるのにそんなこと言われたら
…僕の心が痛みます」

おいおいおい〜………

何だか自分が凄い悪人になった気分になりました。
それに家族の中の人間関係ってそんな単純じゃないですよ。
だいいち人間として極悪非道なことをするには相応の根性がいるんです。
幸いなことにそこまで肝は座っていません。
笑ってかわして欲しいところでした。
何だかドッと疲れが出ました。

私の方も薬がもう終わって、もう一度血液検査するようなんだけど
何となく腰が引けてしまった…。
by quilitan | 2009-01-31 22:37 | 考える | Trackback | Comments(7)

細々と更新です

メインのMacがアレなもんで、いまいち気合いが入りません。

それでもこんな日は更新したいよね、というわけで雨の銀座。
a0105480_1445614.jpg
オークションでのあまりの買いっぷりに失礼にも
「こいつ何者!?」などと思っていた有名コレクターさんによる
「日本仕様バービー本」出版記念の展示会に行ってきました。

会場はほんの小さなスペースですが
所狭しと並べられたヴィンテージにそりゃもううっとり…。
私の好きなフランシーも日本仕様がメインだったので
数は少なかったけど垂涎モノですね。
どのくらいお持ちなのかと尋ねたら
「1000…はあるかな?」などと簡単に仰る。
空調、湿度、全て管理された所に保存しているそうです。
うちはまだまだレインボー戦隊どまりだな。
あ、いや比較するレベルじゃないんですけどね。

しかしやっぱり可愛いよ、あのサイズ!
小道具並べてセット作って飾りた〜い〜。

その後は軽くアップルストアでチェックを入れ…
  ………買…えたらいいね。

自然食のバイキングで満腹な銀ブラの夜。
a0105480_211426.jpg

by quilitan | 2009-01-31 02:03 | 見る | Trackback | Comments(0)

バッハハ〜〜イ?

仕事中にいきなり、本当にいきなり
Power Macが意識不明になりました。
立ち上がりません。
起こすと辛うじて目は開けるけど何も見えてない…ようなものかと。

仕方なくシェルを開いてはみたものの
メールは問題ないのですが
インターネット関連はもう壊滅状態と言っていいでしょう、OS9!
正直役に立ちません。
こんなに使えなくなっているとはねえ…。
写真もアップするのに手間も時間も倍々かかるし
暫くここも滞るんだろうなあ。
便利な方になれてしまうと後戻りってつらいのね。

あれこれ修復を試みなくては、と思うものの
やる気が挫けてます。
中途半端なアナデジ人間です。

キナちゃんの写真、CDに焼いておいてよかった…!
by quilitan | 2009-01-27 19:29 | 雑録 | Trackback | Comments(3)

コレクター道

まだまだ極めきれない私。
これが売り出されていたことも気付かなかったわ〜…。
a0105480_065852.jpg
というわけで、ぱんくんにもらっちゃった。

こんな小さいくせに細かいとこまで良くできてる!
こういうの見ると自分でもまた面相描きやりたくなります。
うちで白いまま箱に眠る素体がいくつあることか………。
by quilitan | 2009-01-24 00:15 | ハマる | Trackback | Comments(0)

今日も

朝からお洒落じゃないですか?
a0105480_033481.jpg


夜は夜で差し入れが美味いじゃないですか。
a0105480_034861.jpg


最近は宅配のクロ○コさんからお買い物もできるらしいですね。
これまたコンビニエ〜ンス!
by quilitan | 2009-01-23 00:07 | 食す | Trackback | Comments(2)

毎度

a0105480_144638.jpg
仕事中はお腹を満たしてくれるモノたちが主役です。

コンビニで売っているアイスですが、これは北海道フェアでよく見る
「ロイズ」じゃないですか!
美味しいです。バニラがこってりウマウマです。
(ちょっと量が多いのが玉に瑕?)

それにしてもさすが売り上げ増のコンビニ業界。
侮れません。
by quilitan | 2009-01-22 14:51 | 食す | Trackback | Comments(2)

a0105480_365639.jpg
漢字も世間も読めないア太郎さんとは
比べものにならない熱狂の中、オバマ新大統領誕生。

そういえば美空ひばりが亡くなったのも
9.11のビル崩壊も仕事場のテレビで見たのでした。

歴史の証人だなあ。
by quilitan | 2009-01-21 03:14 | 見る | Trackback | Comments(0)

美味しいぞ〜

a0105480_204632.jpg
お仕事仲間が持ってきてくれた
「茨城名産干し芋」を焼いていただきました。
湯気が写ってないのが残念だなあ。
まるでスイートポテトのような甘さがたまら〜ん。
地産地消ばんざ〜い♪
by quilitan | 2009-01-19 20:07 | 雑録 | Trackback | Comments(4)

ふんづまりす

a0105480_2325290.jpg
毎日飽きもせずこんなに運動してるのに、なんで?

でも今日からしばらくは遊んで貰えないからね〜。
キミのハードな遊びには私しかついていけないんだからさ。
by quilitan | 2009-01-18 23:31 | | Trackback | Comments(0)

「風の影」

a0105480_1775021.jpg
初めは多分新聞の書評か何かで知ったんだろう。
もう結構前である。

文庫とはいえ上下巻となると存在感が大きいもので
これが当たりなら嬉しいけどハズレもんだと結構ガッカリするのだ。
(最近も上巻途中で止まっているのがあるし…)
特に自分の好きな場所が舞台になっていたりすると
なおさらお気に入りの一冊になって欲しいのである。
それでずっと読みたいと思いつつも、本屋で何度も手に取りながら
今まで買わずにおりました。
でも先日ふらっと入ったブック○フで、新品同様のものが半額…
そりゃ買いでしょ☆

ということで読み始めたら、久々に一気読みしてしまった!
ゴシックロマンというとどうしてもムードや設定に流されがちで
イマイチ物語が現実味に欠けてのめり込めないんだけど
まるでエッシャーの絵のような、入れ子細工のような
「その先はどこに通じているのか」と思わせる作りで
どんどん引き込まれて読んでしまった。
入り口と出口がバラバラで、家から出たはずなのに
いつの間にか元の所に戻っているような感覚。
かといって決して複雑ではない。
人間関係なんか単純なので、却ってその作りが効いているんだろう。
しかも先へ先へと読み進めたいのに、ちゃんとじっくり読みたいという気にもさせる
何とも小憎い書き方なんだよなあ。
ハラハラドキドキもうまいこと寸止めにしているし
更になかなかご機嫌なキャラも作っていて
もしかしてちょっと映画とか意識してる…?という気もないではないが
「内戦時代のスペイン」という、どこからも孤立した時と場所、
何が起こってもおかしくない別世界を舞台にして
それにふさわしい物語を作り上げたのは正に作者の力量ですね。

力業でも何でも、とにかく「読み進めさせ」てくれる作品は
とても好きだ。
by quilitan | 2009-01-17 17:49 | 読む | Trackback | Comments(0)

猫と雑文ときどきお絵描き