<   2008年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

極楽

鍼とマッサージでたっぷり揉みほぐされてきました。
脱力〜しあわせ〜のほほほ〜…。

a0105480_19182916.jpg

by quilitan | 2008-10-31 19:20 | 雑録 | Comments(6)

ビキッ!

昨日、古くなった奈良漬けを処分するのに
漬け物樽一杯のブツをうっかり持ち上げてしまった。
気をつけていたつもりが…ついやっちまった。
しかもなまじ動けたのでそのまま穴掘りして漬け物埋めました(バカ)。
昼過ぎにはしっかり痛みが出てきました。

今日はもう完全にぎっくり腰です。
何だか背中も痛いです。
脚にも何となく響いてます。
捻るとビッときます。
腰バンド締めてそ〜っと立ち上がってます。
歩くのは楽なのになあ。

いつもの整体の先生は水・木いないので明日一日が・ま・ん!
明後日は朝イチで行ってこよう。
by quilitan | 2008-10-29 22:53 | 雑録 | Comments(5)

阿部君のキモチ

a0105480_15115444.jpg
庭先に出れば必ずいる。
傍にやってくるからご飯の催促かと思えば
ただ甘ったれたいだけだったりする。
しょうがねえなあ、と手を出して撫でてやろうとすると
びくびくっと後ずさりする。
なんだよ〜、と後ろを向くと脚をちょちょいっと触ってくる。
…三橋君といる阿部君のキモチが判った気がした。
(「おお振り」知らない人にはワケわかんないですね、すみません)


a0105480_1512418.jpg
花の盛りを過ぎたあと庭に出しっぱなしだったシクラメンが
自力で花を付けました。
ごめんね、誰も緑のゆびを持っていない家に買われちゃって。
by quilitan | 2008-10-28 15:19 | 雑録 | Comments(0)

初めての

オークション出品を経験しました。どっきどき!
a0105480_11575012.jpg
バービーとその妹分(スキッパー)のビンテージアウトフィットです。
無事に捌けて一応評価も良しと出ました。
(でも左側2着は経過を見て、と思ってまだ準備中…弱気です)

見た目が可愛くて買ったものの、バービーはボン・キュッ・ボン!だし
妹分のは微妙に小さいしでうちの戦隊には合わなかったのでした。
サイズが小さい分、ほんの少しの差が大きく現れるというか…
結局オリジナルを買え、ということのようで☆
持ってても何だかつまらないので思い切って出品にチャレンジ。
儲け目的の転売ではモチロンないので、売れればラッキーと
買った値段は無視の安値から出したら
バービーの方が思ったより高く値が付いてビックリ。
いいの?ホントに良いの?と冷や冷やしてしまう始末。
新品ならこちらも堂々と開き直れるけど
何分古いし、汚れも見落としてるかも知れないとか
あれこれ考えちゃうと高値が却ってコワイ…。

やっぱり買う方が楽だな〜…。
でも無事に売れて良かった。
まあ何事もやってみるべし、ということですね。
by quilitan | 2008-10-27 12:16 | 雑録 | Comments(4)

秋ですね

a0105480_2315986.jpg
久しぶりに東京タワーを見ました。
ライトアップが美しい。
この時間に見るコトってあまりないので新鮮なサイタマ県民。

そして秋の味覚の贅をいただきました。
a0105480_2321077.jpg
a0105480_232345.jpg
a0105480_2324690.jpg

ん〜、シアワセ。
by quilitan | 2008-10-26 23:23 | 食す | Comments(2)

いつの間に

買い物から戻った私を、
ろめ男のボンネットからコビが「おかえり」。
a0105480_22223614.jpg

足元に絡みながら一緒に歩き
a0105480_222250100.jpg

門柱の上からはブチが「おかえり」。
a0105480_2223392.jpg

縁側ではハナクロがビクビクしながら「おかえり」
a0105480_22231693.jpg
(ハナクロの性格は「おお振り」の三橋)

で、玄関先で先回りしたコビとハナがごろりごろり。
a0105480_22233118.jpg


これを猫屋敷と言わずに何というのか、と自分に突っ込むのでした。
足りないのはヘーベルハウスの「にゃんだふる」だけだな。
あ、念のため言っておきますがこいつらはみんな野良です。

ねっ、タンちゃんリッちゃん。
a0105480_22234450.jpg
a0105480_22235526.jpg

by quilitan | 2008-10-25 22:35 | | Comments(4)

「おくりびと」

シネコンのポイントが貯まっていたのでタダで見た。
日本映画らしい映画ですね。
客の年齢層はとっっても高そうでした。

モックン(一生モックンて呼ばれちゃうのも気の毒だ)の演技って、
実はあまり見たことがないと気付いた。
ああ彼はこういう人なんだ、と納得しながら見た感じ。
しかし広末凉子が合わないね〜。
どうにも“上手く演じているのよ”というポーズが鼻につくのだ。
何で彼女だったかなあ…。
それより何より、舞台になった山形に残るモダンな古建築が
とても素敵だった。
あの建物でチェロなんか弾いているんだから、それはもうお伽話。
宮沢賢治の物語のような、ちょっと異世界な感じ。
雰囲気の映画なんですね。
なので山崎努はちょっと控えめで優しいと思う。

物語として、上手く泣かせる作りになっているのだが
私は個人的な理由で少々泣きのポイントがずれてました。
by quilitan | 2008-10-25 00:16 | 見る | Comments(0)

〜あまっ!!!

クリスピークリームドーナツのチョコレートが
べらぼうにムチャクチャに甘かった!!!
むせそうな甘さですよ。
こんなの食べてたらそりゃあ太るよ、アメリカン。
いや〜、甘かった。
by quilitan | 2008-10-23 20:52 | 雑録 | Comments(0)

渋谷で

映画と美術展をハシゴ。
帰りにはクリスピークリームドーナツを買ってきました。
BGMはマクロスFで…。
a0105480_18283647.jpg


映画は「落下の王国」。
不思議な映画だった。
綺麗に言ってしまえば「ほんのちょっと昔、病院で入院中の青年が
偶然出会った少女に語るお伽話」。
でも実際の青年は失恋して自殺願望のあるヘタレスタントマンで
少女は(多分)トルコ系の移民労働者の小太りの娘。
でもこの少女が本当に良いんだ!
英語はいかにも移民くさく、5歳という年齢らしい
とんちんかんでいかにも子供がやりそうな調子のいい受け答えをし
目の前のご褒美=お話の続きをしてもらう、ということだけしか
考えてない天然キャラがなんて自然でリアルなことか!
すきっ歯だし、ずんぐりだしお世辞にも美少女キャラではないのだが
いい味出しているんだなあ。

世界中の旧跡を背景に、ベルトルッチ並みに
美しく贅沢に作られた「作り話」の映像と
情けない現実のトンデモコンビが妙にマッチして
何とも味わい深い。
矛盾した言い方だけれど、「地に足の着いた絵空事」だと思った。
映画なればこそのものだろう。
だから劇場のスクリーンサイズでないと退屈してしまうかもしれない。
ちょっと昔の「ゴシック」という映画を思い出しました。
「訳ワカラン」と思う人も多いかも知れない、ということも含めて。


「J・E・ミレイ展」
オフィーリアで有名ですね。
私は基本的にラファエル前派の絵が好きなのだが
それはひとえに、綺麗だから。
あの一連のグループの絵は綺麗でナンボだと思っている。
ミレイの絵も実物を見るのは初めてだけど確かにきれいだった。

改めて「プロの画家」という存在を痛切に感じた。
ちゃんとその時々に人々が求めている題材や描き方を取り入れて
売れる作品を描くのだ。
画家さんだって売れなきゃ困るんだもんねえ。
だからどれも完成度は高かった。
ただ、飾られていた絵が、ある日美しい風景写真に変わったとしても
印象は変わらないような気がする。
きれいな絵は好きだ。
でもときめきは、なかった。

一番印象に残った絵が、絵はがきとかグッズになっていなかったのが
ちょっと悔しい。


キナちゃん、今日でひと月です。
タンゴとリスがそれぞれ布団トイレと食欲のお役目を
引き継いでくれています…くぅ〜。
a0105480_18285128.jpg

by quilitan | 2008-10-22 19:11 | 見る | Comments(2)

小栗、じゃないですよ。
オカメ使いさんと「鳥はな」で飲みました。
焼き鳥はいうまでもなく、それ以外の物もとても美味しいのです。

つくね・トマトベーコン・ウズラ串・カシラ・オカメさんのレバレバは
毎回欠かさず注文します。
あとは折々の旬の物ですな。

今回はまず、むかごの塩茹で。
ほっくりしていくらでもいけそう。
a0105480_1738114.jpg


ここのトマトベーコンがまた美味いんじゃ〜。
a0105480_17382799.jpg


満願寺唐辛子の焼き物。
お店の人が「何だか1本当たっているような香りがする」と言っていたら
中辛ビンゴ!
a0105480_17383848.jpg

久々にたっぷり頂きました。
また行こうね〜。

オカメ使いさんのお嬢様たちの艶姿(一人はオカ○…?)
a0105480_17385126.jpg

a0105480_1739315.jpg

新人MSDくんはまだマッパ状態なのでご披露は後ほど、ということで。
by quilitan | 2008-10-22 17:54 | 雑録 | Comments(0)

猫と雑文ときどきお絵描き