<   2008年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

キャラホビ2008

まずまずのお天気に恵まれて、ぱん茶さんといざ幕張!

いつものように幕張メッセの中に入っていくのだけれど
あれ、人がいない…。
こんなイベントがあるのに何で閑散としているの?
と、よく案内を見たらイベントホールの場所がいつもと違う!
恥ずかしながら、わたくし幕張メッセが2館に分かれているとは
知りませんでした。
a0105480_2152925.jpg
というわけでそちらに向かえば
そうそう、こういう人混みがなきゃ嘘でしょう。
a0105480_21522094.jpg


本日の我々の目的は
「アニメ版・TALES OF THE ABYSS」のステージイベント。

イベントはその他にもいくつかあって
若干のご縁のある声優さんのイベントも見てみようかなどといいつつ
バンダイブースに行くとそこで黒山の人だかり。
背伸びして覗くと、そこには夜神月…もとい宮野真守さんと
吉野裕行さん(←実はよく知らない)がお客さんと何かやってる。
人気あるのね〜、すごいね〜。

これはほんの序の口だと後で思い知らされることになるのですが
今日はとにかく声優人気というものを思いっきり見せつけられました。

それが終わり、まるでアイドルを見送るようにお客さんが出払ったので
さて次か、と思いきや肝心の声優さんのイベントが始まらない。
後方の大きなステージの方からは時折「きゃ====!」という
黄色い声援が聞こえる。
何やっているんだろうと気になる2人…でも離れた途端始まるのも癪だし
…でも始まる気配もないね、というので
イベントステージの方に行くと、何とそこでやってるじゃないですか!
あの小さいブース内でやるもんだとばっかり思っていたら
オーディエンスのりのりでステージをこなしている真っ最中。
は〜すみません、見くびっていたワケじゃないんですけど
…見くびってましたかね、やっぱり。

殆どのステージイベントが整理券配布していたのに
アビスのは先着順で入場らしいのがちょっと心配。
何しろステージ周りには、時間待ちの人あり
整理券が取れずに外側から見る人ありで人の山なのだ。
何となく出来ているらしい、と係員に言われた(これもアバウトだよね)
アビスイベントの入場待ち列があるということなので群れていたが
さすがに列を整理しないとまずいと気付いたんだろう、
アビス待ちは俄に正規の列を作られてサクサクと並べられていった。
間にもう一つイベントがあるけど、最近お気に入りの声優さんも出るし
ついでに見てみるかと並び続けた。
もちろんこれも整理券を持った人は椅子席で、そうでない人は
周りにへばりついたり座り込んだりして見ている。
はあ〜、やっぱり声優人気、すごい。

そしてようやくアビスイベント。
私はゲームをやっていないので、この作品のオリジナルの形を知らない。
それでもバンプのOPは何度聴いても鳥肌が立つなあ。
これに関してはぱん茶さんがひとこと語られるとも思うので
そちらにお任せ〜。

その次は「ガンダムOO」イベント。
…始まった途端の「ぅきいいいやああああああああ!!!」という
声はハンパじゃなかった。
誰?誰がいるの?ジャニーズ!?ってくらいすごい。
先ほどの宮野・吉野さんに、三木真一郎さんに、えーと、あと誰だっけ?
こんな風に無関心でいていいのかってくらいメチャクチャ盛り上がってました。
その盛り上がり、熱狂を尻目にカレーを食べ、
「これこれ、これよ〜」と私がカメラを向けるのはこっちです。
a0105480_21523226.jpg

ガンダムよりキリコでしょ。
宮野さんより郷田ほづみでしょ。

それにしてもほんのちょっと前は「これは誰?」というような人が
何かの作品で1発当たるといきなりスーパーアイドルになっちゃうのね。

ガンダムイベントが終わったあと客が一斉に帰ったのには驚きました。
学園祭にお目当てのバンド見に行くのと同じだね〜。
恐るべし、声優パワー!

そろそろ店じまいムードも漂い始め、私たちも引き上げます。
でも人の波にはまりこむのはちょっとイヤだったので
近くのホテルでお茶しました。
a0105480_21524319.jpg
豆かん美味し〜〜〜〜!
人混みから抜け出て、さっぱりとほろ甘く贅沢な気分。

でも実は、ティーラウンジに入ってすぐに
サッカー日本代表・玉田らしき姿を見つけ
「ホントに?本物?」「多分…あの顔はきっと」
ちょっと気もそぞろなティータイムでした。
でも玉田でしたよ?
by quilitan | 2008-08-31 23:04 | ハマる | Comments(0)

あれ、いけませぬ

右手がマウスから離れませぬ〜。
[sekaimon]を見る手が止まりませぬ〜。
だってうちのお嬢さんたち、こんなに綺麗なんだもの。
ちょっとはお洋服増やしたいんです。
a0105480_15155514.jpg
a0105480_1516967.jpg


まずいもの見つけちゃったなあ…。
by quilitan | 2008-08-30 15:31 | フランシー | Comments(3)

チャレンジ

ヴィンテージアウトフィットの販売サイトの品物がどんなものか
まずはコンプリートものからチェック。

海外オークション「e-Bay」の日本語版サイト
[sekaimon]での商品購入がどんなものか
まずはお安いものからチェック。

…暴走の始まりだろうか?
やばい………?


なんて考えながら件の40万円越えの商品の結果を見てビックリ。
終わってみたら73万円だ。
うちのロメ男より高いバービー服たち。
世の中バカなのね〜〜…♪
by quilitan | 2008-08-29 20:29 | フランシー | Comments(4)

美人さん

a0105480_16305866.jpg
また雨です。
漫然とオークションとかショップとか…見ているとヤバイ午後です。

最近あらためて、やっぱりフランシーが好きだなあと思う。
複数体を持つようになってみると
いつの間にか片手で足りない数のドールを抱え込んでいる
皆様の気持ちが分からなくもない今日この頃。
しかも、オークションでなくアウトフィットを販売している
サイトも見つけてしまって欲望が走り出しています。
ほ・し・いっ!

でも私が買う服より値段が高いなんて当たり前で
(そりゃあSDには負けますが)そう易々とは手を出せず
ぎりぎりと歯噛みする日々…。

そんな私のジレンマをあざ笑うかのように
今オークションで、とんでもない値段の付いているものがある。
バービーの本体と洋服40〜50着のごちゃ混ぜセットなんだけれど
ななな、なんと40万越えてまだ終わっていない!
確かにヴィンテージものが大量に、ではあるが
けっこうジャンクに近いモノもありそう。
こんなお値段出すなら、あれもこれも買えるのに…と
他人の財布を気にしている情けない自分です。

着せ替え人形は女子にとって永遠のアイテムですね。
by quilitan | 2008-08-28 16:45 | フランシー | Comments(2)

お天気

ぐずぐずと雨続きで、いささか腐っている所に久々の晴天!
またいつ天気が崩れるとも知れないのでこれを利用せずにはおれません。

ということで、まずは前の空き地の草刈り。
勿論我が家の所有ではありません。
でも猫草、萱、その他諸々が好き勝手に広がっている。
そこにこの雨続きで草は伸びるわ蚊は出るわ…
そもそも無理すれば小さい建て売りも建つほどの土地に
年一回の除草なんぞ役にも立たんのだ。
現にひと月ほど前に綺麗に刈っていったけれどすっかり元の木阿弥。
タオル被って長靴はいて鎌持って、うちの際から50センチほどまでを
ガリガリと均して一汗。
ええ、勿論勝手に侵入ですよ?

次は、これまた雨のせいなのだが
ろめおのボンネットにドット模様のごとく連なる梅小鉢の足跡…。
確かに雨の中、車の上は暖かいよね〜。
洗ってもまた乗るんだよね〜…
それでもラテン男は一応ちゃんと綺麗にしておかないとね。
で、また一汗。

庭木の剪定(というよりブツ切り)はこの間済ませたから
しばらくはいいか。
コビハウスの敷物を洗い、リッちゃんのお散歩も済ませて
お天気の日は何だか気忙しい。

a0105480_12115986.jpg
でも、空がすっかり秋めいてきました。
雨にも負けず、セミが鳴きまくっていたけれど
夏も終わりなんですね。
by quilitan | 2008-08-27 12:13 | 雑録 | Comments(0)

猫は季節に敏感

a0105480_1937168.jpg
8月だろうが何だろうが
a0105480_19372613.jpg
気温が低けりゃ寒いんだから
a0105480_19374212.jpg
ほっといて寝かしてちょうだい。
カメラうるさいなーもぉ。

5.04キロが腹の上に乗ってると重いんだよ、キナちゃん…。
by quilitan | 2008-08-25 19:40 | | Comments(2)

まじっすか!!?

a0105480_15133817.jpg
劇場版ですと==!?
(でも「ペールゼン・ファイルズ」)

私が今更のようににハマった頃からタイミングを見計らうかのように
ブーム再燃の兆しが見えた「装甲騎兵ボトムズ」。
DVD-Boxが発売され、モデラー好みのフィギュアが次々発売され
新作OVAから、ついに劇場版まできましたか!

その新作「装甲騎兵ボトムズ・ペールゼンファイルズ」
DVDがようやく全12話(全6巻)出揃った。
私のハマリぶりをご存じの方々は
「どうして作品に関してひとこともないんだろう?」と
不思議に思われたかもね〜。
別に勿体ぶったわけではなくて
何て言って良いか分からないというのが正直な所だったのです。
明らかに男目線の戦争物なんですよね。
これでもかと言うくらい無口な主人公に
カメラが回ってくるシーンは少なく
延々ダルマのようなメカがゴロゴロと転がり爆発している映像は
潤いがないというか…はまりどころがないというか…。

それでもさすがに手練れのお仕事は違うもんだと
つくづく納得させられた最終巻(11話・12話)。
結末へ向けてこれまでにないくらいキャラクターを動かして
(もっと早くこれやってほしかったけどなー)
メリハリのある展開にしてちゃんと余韻を残して終わる。
…プロだあ===!!
そんな展開を見せつけられちゃったら
やっぱ行くでしょ、劇場版。
おそらくOVA12話分を上手く凝縮させて作るんだろうと思うけど
今回はむしろその方がムダな戦闘シーンが(じゃないと思う人も多いだろうが)
コンパクトに収まって良いんじゃないかと思っております。

これでさらに制作費が出て、次こそ女性キャラ登場の物語を…!
by quilitan | 2008-08-24 15:42 | ハマる | Comments(2)

せっかく…

久しぶりにペットのコジマに行った。
目的はブドウ糖のジェルだったんだけど(キナに粉薬を飲ませるため)
ついついああいう所ではあちこちに目がいってしまいまして
そういえばキナちゃんのお皿って100均だよなあ、
リスのは3000円くらいしたよなあ…なんて考えながら
それでも安くて小さいのを買ってきた。

「使い勝手が悪い」そうで……あえなく却下。
a0105480_2122414.jpg
キナは歯がないので
お皿の縁が急角度だと舌で押し上げた時に
うまくカリカリが迫り上がっていかず食べづらいらしい。
それはわかってはいるんだけど…。
当分また100均だね。

※あっ!しまった字を間違えた!
「数年来仕様」は正しくは「数年来使用」でした。
何故気付かないんだ〜…もぉ!
by quilitan | 2008-08-22 21:26 | | Comments(5)

すごいぞソフト!

a0105480_2294072.jpg
今回のオリンピックはちょっと醒め気味に観ているので
あまり熱心じゃないし
ソフトボールにも特に思い入れがあるわけでもないけど
「絶対やってみせる」と言ってやってしまう人たちに脱帽。
しかもこのピッチャーは昨日から休み無しの三連投だ。
根性という言葉が生きていることを
まざまざと思い知らせてくれました。

今回の五輪は女性の方が有言実行のような気がする…。
これは本命視されていた柔道男子が
あまりにも不甲斐なかっただけかな?
水泳は結果出していたもんね。

それにしても各局のオリンピック中継番組は
いい加減局ごとのテーマソングなんてやめましょうよ〜。
放送中延々と背後で繰り返されるそれは
遠くでずーっと聞こえる不用品回収車の声と
同じレベルで気に障るんです。
あとはこれも相変わらずなんだけど、はしゃぎすぎのキャスターも
いらないんじゃないでしょうか。
なのでどうしてもNHKを観てしまう。
でもNHKも最近変な所で媚びるようになった。
慣れないことは止めた方が良いと思うんですけどね。
by quilitan | 2008-08-21 22:27 | 考える | Comments(0)

スカイ・クロラ

レディースデーなので観てきた。

……後ろの人たちが、上映後言ってたな〜。
「わかった?」「うーんわかんない」
「取りあえずビールが飲みたくなっちゃったよ」

私も分からない。
話の内容が、というより“何を描きたかったのか”が。
これが押井守なのだ、と言えばそうなのかもしれないけど。

見る前はキャラの造形がちょっと気になっていたけど
実際見てみるとそれはそんなに引っ掛からない。
声優陣も、これまた俳優をメインに使っているんだけど
この作品に関してはOKだと思う。
加瀬君の気のない感じが良かった。
人工的に作られた存在が、自分のその状況を悲しむというのは
あまり好きじゃないので
あのくらいすっとぼけた感じがいい。
谷原章介が思いの外自然だったし、菊池凜子もまあいいんじゃない?

全体の雰囲気も嫌いじゃないのだ。
どこか無国籍な、風景も登場人物も無機的な感じは
ちょっと惹かれるものではある。
でも記憶には残らないだろうな、と思う。
自分の中の琴線に触れるものがないのだ。
どれも美しい、でも美しいだけ。
飛行機もあそこまでCGで見事に描かれると
却って見る気が失せてくると言うか…どうでもよくなっちゃうんだ。

その能力ゆえに(この映画では戦闘技術)肉体は滅びても
何度も再生させられるというイメージは
萩尾望都さんの「AーA'」を思い出さずにはいられないしな〜。

結局、犬?犬と猫が描きたかった、とか?
まさかね、でもそう思えるくらいやたら登場するバセットハウンド。

まあ最初からそんなに期待していたものでもないので
妥当なとこでしょうかね〜。
by quilitan | 2008-08-20 23:38 | 見る | Comments(2)

猫と雑文ときどきお絵描き