キナのキバ

ここ数日、やはり食欲が減っていた(普通とも言えるのだが)のと
一本残ったキバの方が腫れている気がしたので
ちょっとドキドキしながら医者へ。
「あ、ぐらぐらですね」
あ、やっぱり。
これが痛くてあまりがっつけなかったんだな。
で、来週の火曜日に抜歯することになりました。
もしかしたらその前に抜けちゃうかも、とも言われましたが…。
典型的な歯周病の症状ですね。
前回の大量11本抜きの時に「一応動物だし…」と
妙な同情して一本残さない方が良かったのかも。

それでも“いつもの”半分ぐらいの食事量が
ここ10日ほど続いていたにもかかわらず
本日の体重4.9キロであります。
獣医さん曰く、「絶食で1日100グラム減ります。
半分量で10日ってことは元から500グラムくらい減った感じ」
…てことは5.5キロとかあったってこと……?
そりゃ重いわ。

でも腫瘍とか大仰なものじゃなくて良かった〜。
来週には歯無しのキナになります。

a0105480_16412941.jpg
さ、今日のキナちゃんだよ。
ほら、ホラ〜〜〜〜…。
by quilitan | 2008-05-30 13:32 | | Comments(6)

「プラテーロと私」

a0105480_23531557.jpg
日本スペイン協会創立50周年記念スペイン映画祭…と
えらく仰々しい名前のイベントで映画を観てきました。
新聞で鑑賞券プレゼントというのを見かけてチェック!
でも何のことはない、この協会の入っているビルの一室
(多分普段は教室か何かにしている)でのプロジェクター上映…。
まるで免許更新時のビデオ講習みたいな感じです。
でも上映されるのはどれも日本未公開とのことだし
何より「プラテーロと私」は見逃すわけにはいきません。

そもそも「プラテーロと私」こそが最初に私をスペインに引き寄せたものなのです。
これはJ.R.ヒメネスという作家(一応ノーベル賞作家)が
自分と飼っていたロバのプラテーロとの日々を綴った作品で
高校の英語の教科書に英訳文が載っていたのです。
教科書だから勿論「訳す」という作業があるわけですが
そこで私はこの作品に一目惚れ。
たまたま図書室に日本語版があって、もうがっつりハマりました。
もうロバが可愛くて可愛くて…!
以来スペインに行く、というよりこの作品の舞台を訪ねたいと願い続け
初めての海外旅行でスペインを選び、更にツアーにも拘わらず
個人行動という無謀なこともしたわけです。
結局この辺鄙な田舎町には3度行ってます。

そんな思い入れたっぷりのこの作品、映画になっていたなんて知らなかった。
どんな風に描かれているんだろうと心ときめかせてプロジェクターに見入る…

………あ〜〜…。

確かに俳優は作家本人に似ていた。
ロバも出てきた。
でもそうじゃないでしょ!?といいたい!
これは彼とロバの愛情溢れる詩文が基本なのだ。
そりゃ当時の社会の貧困とか矛盾したしくみを描くのはいいですよ。
でもそれは作家がロバとの日々でそれらを濾過しているという形で
描かれるべきなのだ。
それが、肝心のロバは殆ど出ないで
夢も希望もない現実社会に対応できない作家と
ちょっと頭の弛んだ女(確かにこういう人物もいたけどさ)がメインときた。
中途半端なメッセージ性を持たせてしまっては台無しなんだって!
「私とプラテーロ」じゃないのよ、わざわざ「プラテーロと私」と付けた意味を
汲み取っておくれよ〜!
しかも一体何年前の作品なんだといいたいくらい
色は悪いし、音も割れている。
勿論映写機じゃないから仕方のないことなんだけどね…。

すご〜〜く期待していた分、がっくりです。
やはりプラテーロは自分の心の中で描こう。
でもあのロバ、可愛かったな。ふわふわで。
by quilitan | 2008-05-29 23:53 | 見る | Comments(0)

いきなりオク買い

a0105480_23265622.jpg
「フルーツバスケット」DVD全9巻と、たらさわみちさんの漫画。
フルバは昔見せて貰ったことがあったんだけど
最近ケーブルでやっているのを何度か見るうち
またちょっとまとめて見たくなってしまったのでした。

「MF動物病院日誌」も何となくちゃんと読みたくなって…。

どちらもオーソドックスだと思うんです。
でも何だかホッとする。
目に優しいというか心に優しいというか。
まあこれはたまたまどちらも「優しい」系のものだけど
たとえそれが痛い、キビシイものであっても
もしそこに描かれるものが嘘偽りなく自分の言葉であるのなら
それはちゃんと伝わるものなんだということですね〜。
by quilitan | 2008-05-28 23:38 | 考える | Comments(2)

今日のラブリー

a0105480_23333447.jpg
可愛いでしょ?ねっ?ねっっっ!?

右の歯茎がちょっと腫れている気がするんだなあ。
ここ数日、以前の恐ろしいまでの意地汚い食欲がないし
…医者…か?
by quilitan | 2008-05-27 23:36 | | Comments(4)

あらためて

a0105480_23521498.jpg
お仕事仲間から戴いたお誕生日プレゼント、
ようやく我が家に持ち帰って参りました。
並べるとホントにてんこ盛りじゃありませんか!
皆様ありがとうございました!

これを運ぶ傍ら、今日はMacの達人にお目にかかり
新製品・旧製品・どこがどう違ってあれはどうなのこれは何なの…と
色々伺いました。
結論。私の頭は技術の進歩にとてもじゃないけどついていけない。
新製品の広告に踊らされてつい飛びついちゃイカンイカン!
もう少しお利口になってからね。
でもそうしているうちに更に進化しそうだな〜…。

Macの達人さんは漫画の蔵書家でもあるそうで
それもまた羨ましい話です。
大昔の「りぼんコミック」に載っていた
「あの虹をとれ!」(井出ちかえ)とか「ひまわり咲いた」(山岸凉子)とか
もう一度読みたいなあ。
里中満智子の「虹色のマリ」ってバレエ漫画、誰か知ってます?
by quilitan | 2008-05-27 00:11 | 雑録 | Comments(4)

DSで将棋

今更なにやってんの?的な感じなんですが…
ぱん茶さんに「まあ見てみ!」と勧められたドラマ「ハチワンダイバー」で
何となく将棋ってどんなの?と思ったんですね。
(ぱん茶さんの目的は別の所にあったようですが…)
で、以前のん茶さんから無期限貸与された「DS遊び大全」があったので
ちょこっとやってみた。
でも一度もやったことがなく、駒の動かし方一つ知らない私なので
取りあえず「はさみ将棋」をやっているんだけど
これがこんぴゅーた相手に、ま〜〜勝てない!
先読むどころか、穴だらけでパカパカ取られてます。
棋士なんて、何十手と先に読むんでしょ?
そんな先のこと考えているうちに今何しようとしたかってことから
忘れてしまう私です。
ホントにこういうのに向いていない頭なんだなあ。

でもちょっと癖になってます。
打倒、ロボ!
by quilitan | 2008-05-25 23:57 | 雑録 | Comments(2)

夏支度

うちのフランシーさんもそれなりに衣更えです。
a0105480_23583368.jpg
a0105480_23585075.jpg
やっぱり爽やか系かな。
by quilitan | 2008-05-24 23:59 | 雑録 | Comments(2)

模様替え

別にやる予定ではなかったのです。
でも、今朝早くリスが家具の隙間に潜り込んで障子を破き、
サッシを開けてちゃっかり縁側に出て行きやがりまして(鍵締めて寝ろって?)。
仕方ない、急遽穴ふさぎの為にあれこれ配置換え…とやっているうちに
あれも動かしたい、こっちも直したいと色々出てきて
結局一日がかりの大仕事となってしまいました。
入れ物買い足したりしちゃったりなんかして…。
でも肝心の障子は破れたままだったりなんかして…。

そんなわけで久々に奥のものをほじくり出していると
こんな所にこんなモノが!
a0105480_2242337.jpg
確か持ってたはずなんだけど、どこにやったっけ?と思っていたやつが!
絶対捨てるわけない。ないけど、心当たりの場所になくてちょっと不安だったのですが
こんな所で出てきてくれるとは〜!
大泉の東映撮影所に足繁く通っては買い込んでおりました。

a0105480_2245569.jpg
30年近い年月を感じさせる、いかにも手作りなグッズですよね〜。
あの頃「設定資料集」という言葉は
マニアにはお宝のような響きを持っていたもんでした。

a0105480_2243932.jpg
こっちは確か上映会で知り合った人に分けて貰ったんだっけなあ。
もちろんコピーです。
でも今のようにビデオやDVDで「家で見られる」なんて想像もしない時代です。
自分の足で出向いていってひたすら目に焼き付けるしかなかった時に
コピーだろうが何だろうが、形となっているものを手元に置けるなんて
ヲタにとってこれに勝る幸せがありましょうか!?
しかも窪さんの絵ですよ!

こんな道草食ってしまったので部屋の片付けが終わったのはついさっき。
今度は障子もやらないと………。
by quilitan | 2008-05-23 22:41 | ハマる | Comments(3)

シェア

a0105480_17245284.jpg
こちらが店子(ちょっと厚かましいくらいリラックス)。
最近はちわれクンも店子に立候補。
なので覗いてみないと誰が寝ているのか分からない。
もともと寒さ避けのつもりで作ったハウスなのだが
日差しが強くなってくるこの季節の方が皆さんご利用のようで。
てことは冬は寒いのかしら。
まあ木造の日本家屋みたいなもんだからな〜。

そして時々大家さんも入り込んだりしているのである。
a0105480_17251017.jpg
そんなにそこが好きか?
おうちの中にいっぱい居場所があるのにわざわざ何よ、もぉ〜。

リスとタンゴはこのひと株の雑草をシェア(というか、奪い合い)。
a0105480_17252587.jpg
タンゴもリスも外に出ると真っ先にこれを目指してまっしぐらなのだ。
…ちゃんと猫草買っているのに、わざわざ何よもぉ〜!
もう葉っぱ付いてないわよ!
by quilitan | 2008-05-22 17:46 | | Comments(2)

たまには

キナちゃんだって普通の猫みたいな顔になるんですよ。
a0105480_23493021.jpg
その分、リッちゃんの目がいっちゃってます…
a0105480_23494532.jpg
パソコン周りによりかかるのは邪魔なんですけど〜。
by quilitan | 2008-05-21 23:53 | | Trackback | Comments(0)

猫と雑文ときどきお絵描き