2017年 08月 30日 ( 1 )

納得

「ひよっこ」2本立てから朝イチでいきなり三男のアップ、
朝イチも「ひよっこ」バージョン全開だ!・・・と思ったら
昨日の北朝鮮のミサイル発射を受けて子供達も入れての戦争座談会となっている。
いくら終戦記念日、原爆の日にその悲惨さを伝えようとしても現実感がここまで薄れていると
一発の現実の方がはるかに強いのである。
そもそも今日の朝ドラ2本立ても、ミサイルのニュースで昨日の朝の放送が潰れたからだし
折しもぎりぎり夏休み、子供と一緒に考えるというのもいいタイミングであったかもしれない。

小学校高学年から中学2,3年の少年少女がテレビの前で
「こういうときどうしたらいいか?」などという大人の質問に対して
それぞれの意見を出していた。
その中にいた“歴史が大好き”という中2の少年、自分の持っている知識をちゃんと取り込んで
その辺の大人なんぞ敵わないほどこれこういう理由でこうした方がいいと思います、と
中身も伝え方もそれはきちんとしていたのである。

一緒に出ていた同い年の少年が「こうやってドーンってやればオオッてなるから・・・」
と言った後だったのでなおさらその伝える力の差を感じてしまったのだった。
勉強の出来不出来とかではない、頭の中で考えを整理すること、
そしてそれが正しく相手に伝わるように言葉や文字にする、それがどれほど重要かを
期せずして見せつけられた。


ちょうど今接している若い人(でも大人)が、どうもきちんと伝えられないタイプのようで
表現のストックが年齢相当よりかなり少ない。
言葉を選ぶのにも自分と対峙するのではなく、人の顔色を伺いつつ
「こんな感じで間違ってないかな?」と自信なさげにヘラッと流そうとする。
普通の会話ならそれでも通じるけど、大人なのでそれなりの対応力だって求められるのである。



ほんとうはこういうことを学ばなくてはならないのだと、戦争の話そっちのけで
思った朝でした。






by quilitan | 2017-08-30 09:17 | 雑録 | Trackback | Comments(0)

猫と雑文ときどきお絵描き