2016年 01月 27日 ( 1 )

パス覚醒

最近、パスとキッカにお気に入りのオモチャ。

元はセロファンのようなカシャカシャののテープを丸めたボールなんですが
単体で、というか自力ではどちらも遊んでくれず、やむなくゴム紐をつけて
人力で振り回すという状況の下で遊んで頂いているという・・・ね


a0105480_21261644.jpg



猫様のご希望に添うように、上下左右と目先を変えてぶんぶん振り回して楽しんで頂いております。

で、パスちん。
毛が長いので見た目ほどデブではないけれど、キッカに比べると動きが鈍くさいんですね。
キッカがあまりに敏捷で身軽すぎるので、走るのもジャンプも何だかドタバタしている感が否めない。

このカシャカシャゴム玉でも、高く上がったボールに飛びついて・・・いるようで
実は脚が地面から離れていなかったりして。

それが回数を重ねるうちに、少しずつジャンプがちゃんと空中に浮くようになり、
あっという間に驚きのハイジャンプをするようにまでなったのです。
さすがにキッカちゃんのジャンプには届かないけど、滞空時間もちゃんとあるし着地もちゃんとできてる。

クララが立ったー!じゃない、パスが飛んだ==!!

・・・と親バカがまた炸裂です。


自分でも飛べることに気がついていなかったのかなあ・・・
パスちん、2歳を目前にしてまた一つ大人の階段を上ったようです。


でも「あたいが遊ぶのー!あたいが!あたいが!!!」というワガママ振りはちっとも変わらず
割喰ってるキッカちゃんが欲求不満にならないことを願うのみ。



  * ちなみにジャンプの証拠写真は残念ながらワタクシめのオンボロコンデジでは無理でした
by quilitan | 2016-01-27 21:52 | | Trackback | Comments(0)

猫と雑文ときどきお絵描き