生まれて初めて

別に根拠はないんだけどね、何となく自分は大丈夫だと思ってたんだよね・・・


職場の地下倉庫に足場みたいな無骨な階段があって、見るからに危なげなので
気をつけていたつもりなのに、足を滑らせました。
つるっ、(お尻で)ドンドンドン!
止めようと思ったのか、何か掴もうとした左手も一緒にドンドンドン!

左手激痛・・なのに落ち止まった時、咄嗟に気にしたのは〈腕時計は無事か!?〉っていうのも
我ながらどうかと思うが、でも手首は動くし、捻ると痛いけどまあ動くし、
「私、骨折しないので」。
ちょっと貧血っぽくなったけど痛みのせいよね、
ひどい打撲だったのよね、と思っていたのですよ。

なので、朝やらかしてお昼くらいまで、湿布貼ってだましだましやっていたのだが
昼休みに確認するとぽこっと腫れてる・・・
あれ、これはもしかしてまずいかも?
取りあえず病院行ってどんな状態か確認だけでもした方がいいのかも?

休日だけど職場から連絡入れて貰い、診てもらいました。

「左手の尺骨が1本折れてますね」


・・・やっちまったわ


初めての骨折。

昨今、友人やら家族やらが骨折・ヒビ・捻挫で次々とやられて
大変だよね〜、なんて言ってる自分にしっかり順番が回って来ちゃったのでした。
まあ腕ピンポイントで、頭や腰や利き手が無事だったことを良しとしよう。

でもでもこれで来月9日の五段審査はおシャカだああ・・・
せっかくこのところいい感覚で引けていたのに・・・ああ口惜しや〜!
ただ、捻ると痛い腕の向きが、弓引き的には肩が抜けるといわれるダメな角度だと気付いて
もしや痛くないようにしていると自然と肩が入っていいんじゃないか?なんて
考える弓バカです。



トラックバックURL : http://kiliku.exblog.jp/tb/237762032
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2017-09-18 11:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by quilitan at 2017-09-18 20:39
そそ、チミですよ〜。アレも衝撃だったもんなあ。
私の友人(高校で陸上やってたらしい)も骨にヒビで弓引いてたらしい・・・いや、わしはやらんよ!
by quilitan | 2017-09-17 21:51 | 雑録 | Trackback | Comments(2)

猫と雑文ときどきお絵描き  


by quilitan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31